日本バーチャルリアリティ学会の学会誌に論文が載りました

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

プロデューサーさん、査読付きですよ、査読付き!

2014_ 1_25_15_52.jpg

高専の卒業研究として始めて、筑波大学に入ってからも論文を書き、やっと論文誌に論文が載りました!

 

日本バーチャルリアリティ学会論文集VOL18 NO.4 2013年12月31日発行 ISSN1344-011X

「医療・福祉・ヘルスケアとVR」 ゲストエディタ:黒田嘉宏・堀謙太・舛田晃司

■特集論文 6件
粒子法による大動脈弁の開閉シミュレーション
オノマトペで表される痛みの可視化
スマートフォンにおける排便データを用いたインタラクティブ健康管理システム
片眼失明者に距離情報を強調提示する片眼鏡の開発
腹腔鏡下手術トレーニングにおける視野共有手法による学習効果とその実証
力覚提示指向の大変形有限要素法シミュレーション
■一般論文 4件
Dukta の変形特性を用いた変形形状の対話的設計・製作システム
AquaTop Display: 浴室での情報閲覧を目的としたインタラクティブ・サーフェス・システ

視温覚融合投影インターフェースにおける視覚が温覚に与える作用の基礎検討


この中の「特集論文 スマートフォンにおける排便データを用いたインタラクティブ健康管理システム」になります。
TVRSJ Vol.18 No.4 pp.465-474, 2013

やはり、査読を通す前と、通した後では論文の質に雲泥の差があります。
査読をしていただいた先生方には様々なアドバイスやツッコミ等をいただき、最終的に自信を持って発表できる論文へと仕上げることができました。本当に、感謝です。

査読はほんとにハゲそうでしたが、なんとか担当の先生と一緒に力を合わせて、最終的に採録となりました。

感無量です。アカデミックな世界で、とりあえずファーストステップというか、実績を残せて良かったです。

支えてくれた方々に感謝!

 

筑波でも頑張ります!





 

2013年を振り返るよ!

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

12月31日。

いつもはコミケに参加してたりするので、この時期はわちゃわちゃしてるのですが、今回は不参加なので、グダグダ過ごしてます。

今年一年、振り返ってみましょう!
 
 
64241_454247804646958_446179818_nのコピー.jpg
 
 
うーん。いい感じに真面目そうですね。真ん中が私です。
 
 
942221_474361852635553_1423551689_n.jpg
 
 
ん。なんか良からぬものをくわえていますよ。
 
 
420149_481186268619778_167110822_n.jpg
 
 
ファッションにハマったのかな????
 
 
1017017_517130611692010_1596738380_n.jpg
 
 
なんかチャラくなってる!!!
 
 
1383544_553261001412304_1776218577_n.jpg
 
 
髪が伸びました。
 
 
 
 
 
 
 
1468651_565344473537290_1341817603_n.jpg
 

!?
 
 
 
 
 
↓ 翌日
 
 
BaEHG9KCUAAMFfI.jpg
 
 
あ!量産型大学生だ!!
 
 
 
 
 
 
ということで、高専卒業して無事に量産型大学生になりました。
 
 
 
 
 
 
さて、量産型大学生が出来るまではさておき。
まじめに今年を振り返ってみましょう。
 
 
■ 1月

59955_424526807619058_231931548_n.jpg
△ 成人しました

601199_429967810408291_1379315479_n.jpg
△ ブラック研究室かな?

558280_429680090437063_811256436_n.jpg
△ 高専での卒業研究が無事に終わりました

250736_431806066891132_1395541209_n.jpg
△ 長岡技術科学大学のシンポジウムで研究発表をしてきました
 
 
■ 2月

528269_446685348736537_1678435669_n.jpg
△ 車にハマる

525659_443576315714107_2057654925_n.jpg
△ 初富士急ハイランド

312908_449329078472164_670312470_n.jpg
△ あ!リア充だった頃だ!!
 
 
■ 3月

64241_454247804646958_446179818_nのコピー.jpg
△ 高専を卒業


578530_451278491610556_379017368_n.jpg

△ 白川郷へ聖地巡礼(二回目)(ひぐらしのなく頃に)

5790_454545657950506_633437529_n.jpg
△ 電気通信学会 総合大会で研究発表をしてきました

156091_457570784314660_414661796_n.jpg
△ なんだかんだ楽しかった研究生活(掃除中)
 
 
■ 4月

69006_462003477204724_473413326_n.jpg
△ 筑波大学に入学しました
 
 
■ 5月

536466_457108757694196_1818466538_n.jpg
△ コスプレに挑戦する
 
 
■ 6月

1044526_491722497566155_1955587652_n.jpg
△ 3万の高級HDDを書いました
 
 
■ 7月

サウンドボルテックスにハマる。

 
 
■ 8月

23958_511375795600825_516466929_n.jpg
△ つくばにコストコができる

1017252_511559938915744_1112761660_n.jpg
△ バルス!!!!

1185761_530340587037679_596981090_n.jpg
△ KLab プロトタイピングラボで準優勝する

556704_513404762064595_685116261_n.jpg
△ 癒やしを求める

1002496_514199511985120_1691232617_n.jpg
△ 初ハワイアンズ。初福島。

1094843_516391038432634_173636853_n.jpg
△ クソ暑い中コミケに参加


 
 
■ 9月

540102_528834507188287_1915636797_n.jpg
△ DMTC CAMPに参加

1374854_535933473145057_502778448_n.jpg
△ FF14を始める

【FF14】エオルゼアの住人になりました

【FF14】白魔道士がレベル50になりました

【FF14】メインクエスト、クリアしました

1185681_528958873842517_1172043137_n.jpg
△ 初江ノ島旅行

1236268_471902619583314_1267295076_n.jpg
△ 童心にかえる
 
 
■ 10月

960007_544405865631151_902912546_n.jpg
△ ライゾマティクス展に行ってきました

ライゾマティクス展に行ってきました + ufortable cafeも行きました

1395913_553258264745911_975696764_n.jpg
△ トウキョウデザイナーズウィークを見てきた

1378094_545006068904464_384608046_n.jpg
△ つくばラーメンフェスタ2013





 
 
■ 11月

995236_560323614039376_1548712048_n.jpg
△ まどマギ見てきました

劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語 見ました。

 
 
■ 12月

988779_569316953140042_1175113106_n.jpg
△ DMTC EXPOに参加してきました

1488308_581377001934037_100763678_n.jpg
△ クリスマスに男4人でクリスマス仙台旅行。カキ!牛たん!

1478957_582410568497347_2037767889_n.jpg
△ ペルソナ3 THE MOVIE を見た

#MG_8592.jpg

1510689_579523032119434_2061869711_n.jpg
△ DMTC AWARDで優勝しました!
 
 
 
 
 
以上!つかれた。

今年は、高専を卒業し、大学に編入し、いろいろと変化がある年でした。
地元を離れ、一人暮らしをし、一つ外の領域に羽ばたいた年だった気がします。
いままで個人でいろいろやっていたことも、今年はチームを組んでアプリを作ったり、複数人で開発する機会が増えました。
友達も、知り合いも、たくさん。交友関係も広がった気がします。
こうして振り返ってみると、勉強の方も研究も、個人的な趣味の方も、いろいろと充実してたなぁ。
今年は「変化」の年でした。

来年は「成長」の年にしたいですね。

 
あと、締め切りを守れるようにしたいですね(白目)

今年も一年間 exilias.net をありがとうございました!
来年も、クソみたいなエンタメよろしくお願いします\( ‘ω’)/
 

【いまさら】あけましておめでとうございます

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

2013_happy_new_year_postcard.png
△ 今年の年賀状(元ネタはこちらから)

いまさらですが、
あけましておめでとうございます!

今年もexilias.netを、そしてクソみたいなコンテンツをよろしくお願いします。

 

【ちょっとだけ2012年を振り返る】

2011年はアプリ作りまくりで、ゲーセン行きまくりの年でしたが、2012年は大学受験があったのでゲーセンからは遠ざかり、またアプリリリースも少なく終わりました。
ただ、友だちと遊んだり、ネット上ではなくリアルの方で結構充実してたと思います。
あと、ゲーセンに飽きた代わりに、カラオケにめっちゃハマった。
一週間のうちに3日とかカラオケに行った週もありました…。

■1月
・明治神宮で初詣。合格祈願の絵馬とお守りを買う
・相変わらずオシャンティーなおみくじ
・Apple Storeの初売りでLuckyBagを買う。ハズレiPod touchでキレる
・iPhone / Android アプリ「半額の達人」をリリース
・モバマスにハマる

■2月
・iPhoneアプリ「目線モザイク」をリリース
・iPhoneアプリ「強いられカメラ」をリリース
・このネタもう覚えてる人いないよね
・モバマスにハマる

■3月
・iPhoneアプリ「顔面センターチェック」をリリース
・卒業しちゃったね
・The new iPadを買う
・モバマスにハマる

■4月
・DTMを始める
・おんがくたのしい
・モバマスにハマる

■5月
ELECTRIBEを買う
・最近使ってない
・モバマスにハマる

■6月
・受験ヤバい
なのにPSO2を始める
・やばい
・モバマスにハマる

■7月
・筑波大学受験
・\合格
・やっとFF13クリア
ストーリーがクソ
・モバマスに飽きてくる

■8月
モバマスにキレる
・FF13がクソだったのでFF10をプレイする

■9月
謎のメールが届く

■10月
・\誕生日/
・iPhone / Android アプリ「3500円のカツカレー」をリリース
・ネトウヨに絡まれる
・安倍さんおめでとう

■11月
・エヴァQを見る
わけわかめ

■12月
・クリスマスを研究室ですごず
・ラボ畜
・終わらない
・デスマ

なんか、前半はソーシャルゲームのモバマスにどっぷりハマり、後半はラボ畜になってたという…。
それでもまだ終わりそうにないので、今年の抱負は、
締め切りを守る
ですかね…(遠い目)

 

ということで、昨年はどうもありがとうございました。
今年もよろしくです!

【高専から】筑波大学 情報学群 に合格しました + それまでにやったこと【編入】

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

二ヶ月ぶりのブログですが、実は受験生してました。
現在、高専5年で来年は大学3年次に編入します。
その進学先が無事に決まりましたのでご報告させていただきます。

受験は大成功に終わり、第一希望だった「筑波大学 情報学群 情報メディア創成学類」に合格することができました。
来年からは大学生です。

ということで、合格するまでにやったことなど。

■ 基本スペック

これまでの高専での成績とか。まあ、あまり参考にはならないとは思いますが(ぶっちゃけ、受験に順位とか関係ない。高専の試験が出来ても入試が出来るとは限らない。てか高専の試験は過去問ゲー)。
1年:5位
2年:4位
3年:3位
4年:3位
こんな感じでした。必修科目で「可」は無かったと思います。

■ 取得したものとか

・基本情報技術者試験(三年次)
・応用情報技術者試験(四年次)
・TOEIC 665点(五年次)<第二希望の東北大学受験用でした>

■ なぜ筑波大学に行こうと思ったのか

筑波に行きたいなーと漠然と高専に入ってから思ってたのですが、良く筑波のことは分かってませんでした。
ただ、うちの科からは毎年筑波大学に大量に進学していて進学実績があるのと、先生が頻繁に口にしていたので耳に残っていたからだと思います。
とりあえず「J科なら筑波だよね」みたいな。
本当に本当に行きたい!と思ったのは、実はすごく遅くて五年の5月頃だと思います。
現在バーチャルリアリティの研究をしていて、高専卒業後もバーチャルリアリティに関する研究をしたいと思ったので、いろいろ調べて筑波大学に行こうと決めました。
電気通信大学もバーチャルリアリティの研究では結構実績があるのですが、単科大学ということでやめました。あとは、単純に大学のレベルも筑波大学が上なので。
その他にも、僕はコンピュータの中身云々よりもコンピュータとプログラミングという道具を使って何かコンテンツを作ることが好きだったので、ちょうどマッチしている情報メディア創成学類に決めました。

■ 葛藤

受験中はいろいろと甘い誘惑にホントに惑わされます。
僕の場合は成績も良かったので様々な誘惑がありカナリ迷いました。

・専攻科に推薦で確実に入れる
・千葉大学に推薦でほぼ確実に入れる

まず、4月に専攻科の推薦入試があったのでここで悩みました。専攻科は東京大学・東京工業大学・筑波大学・東北大学などハイレベルの大学院への進学実績があるので、悪くないなぁと思ってました。
ただ、専攻科は機械科、電子メディア科、情報科の3つの学科の受け皿になっているので、カリキュラムを見ると情報らしい情報が学べないと分かり、また、ここで受けなくても9月ごろに後期推薦という受験に失敗した人向けの特別推薦があったので、4月の推薦入試は受けないことにしました。

次に、5月に千葉大学の推薦入試がありました。去年の実績を見ると、画像情報科を例に取れば3人受けて3人受かってます。また、たまたま担任が以前に千葉大学で講師として働いていた経緯があり、受かりますかね?と聞いたら君の成績ならほぼ受かるとの回答を得ました。
ここでも、受けようか受けないかカナリ悩みました。推薦なのでもし受かったら必ずそこへ進学しなければなりません。筑波大学行きたくて、同じくらいのレベルの千葉大学というのは結構良い妥協案でした。推薦というのはホントに悪魔のささやきというか、心を揺さぶってきます。
ここで、本気で受験というものを考え始めました。自分は何をしたいのか。何を学びたいのか。それを実現するにはどこへ進学するのがベストなのか。
大学のシラバスを見たり、研究室紹介を見たり、自分で調べられる情報は調べ尽くしました。
ここで、やっとやっぱり筑波大学に行きたい。ホントにホントに行きたい。必ず行ってみせる。と決心することができました。ホントに遅かったです。もう受験2ヶ月前の5月でした。ただ、ここで決断できてホントに良かったです。結果論ですが、こうして筑波大学に受かり、編入の許可をいただけました。

ちなみに、千葉大学・画像情報科をやめようと思った理由はシラバスです。
画像情報科といっても、あまり僕が思っていた情報工学ではなく、どちらかと言うとまさに「画像情報」なんですよね。
画像工学に付随する情報工学というか。だから、カリキュラムの中に「レーザー工学」とかあったんですよ。それを見た時に行ってもツマラナイだろうなぁと思ってやめました。

■ 5月からは研究室にこもって勉強

筑波大学を受ける!と決心してからは明確な目標が出来、目標に向かって毎日夜遅くまで勉強するようになりました。
16時に授業が終わり、研究室の仲間と最低でも20時、長い時は22時まで研究室で毎日受験当日まで勉強しました。
筑波大学一つだけを受けるのは少し不安だったので、第二希望であり、また筑波大学の試験日から一ヵ月後という勉強時間の猶予がある東北大学も受けることにしたため、5月いっぱいはTOEICの対策をしてました(結果は665点というまずまずな感じに)。
6月は研究室では数学、電車の中などの暇な時間は英単語アプリで英単語を勉強しました。
数学は以下の本を使いました。

 
基礎の復習に


微積と線形代数だけやった(二回)


ベクトル空間と線型写像だけやった

筑波大学のことだけを考えて、微分・積分、線形代数を重点的にやりました。
特に線形代数は高専で授業らしい授業が無く、全く理解してなかったのでカナリ焦りましたが、幸い上記の本は大変わかり易く、筑波大学の過去問もほとんど解ける程度になりました(残念ながら受験当日は線形代数は半分しか解けませんでしたが…)。

専門の情報基礎については過去問をやってみて8割くらい解けたので全く何も勉強してません。

消費したノート
・A4ノート 3冊
・B5ノート 7冊

■ Twitterは少なめに

2012-07-23_02.png
△ 4月からは激減している

ツイッター眺めてると楽しくてすぐ時間が経過してしまうので、受験中はちょっと距離を置いていました。

■ 試験結果

出来るだけの対策はして、結構自信もついてテスト当日を迎えました。
達成感はありました。俺結構勉強したなーとか、多少は賢くなったかなーみたいな。やれるだけはやりました。

結果(部分点を考えない最低ラインで):
英語 3割
数学(1) 4割
数学(2) 5割
情報(1) 8割
情報(2) 6割


△ 試験直後のツイート

合格ラインが7割と聞いていたので完全に落ちたと思いました。
英語はある重要な単語が分からず、半分落としました(雪崩式だった。逆に言えば、その単語さえ分かれば解けた)。
TOEICとは何だったのか。
数学(1)はいつも過去問やっても全然解けなかったので、まあ4割解けたしいつもよりマシかなぁという感じ。
後になって、試験終了後30分くらいテストの回収などで暇なのですが、そこで落ち着いて解いたら解けて惜しいことをしたと後悔。
一番ショックだったのは数学(2)でした。いつもは過去問でもほぼ全て解けてたのですが、半分しか解けなくて。
情報に関しても満点を取るつもりがちょっと微妙な結果で改めてまだまだ勉強が足りないなぁと思い知らされました。

■ 合格

2012-07-23_01.jpg


いろいろと紆余曲折ありましたが、合格することができました。

■ 受験から学んだ教訓。後輩へ。

早く勉強しましょう。
早ければ早いほどいいです。
自信は勉強量に比例します。
努力は報われないかもしれないけど、努力をしなければ報われることはありません。

僕もこんなことをずっと言われ続けてきたんだろうけど、実際に本気になったのは受験2ヶ月前だったので、この言葉も届かないでしょう。
まあ、それでいいんだと思います。どうせみんなそうだし。
ただ、最後の最後で頑張れるか頑張れないかで未来は大きく違います。

エクシリアス君の次の頑張りにご期待ください。

マイクロソフトに行ってきた!

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

うちの高専には一日研修という日があって、それは各学科がお勉強になる(好きな)ところに行くという日です。
そして、今回僕たちはあの超大企業であるマイクロソフトの主にXbox360を扱っているオフィスに行ってきました。
今年中(だったかな?)にいくつかに分散されている日本マイクロソフトのオフィスを一つに集約するらしいので、そのオフィスに遊びにいくのは僕たちが最後になるのではないでしょうか。

microsoft2010_001.jpg
朝日生命代田橋ビル

microsoft2010_002.jpg
△マイクロソフト株式会社

microsoft2010_003.jpg
△おお…… あのマイクロソフトだ

microsoft2010_004.jpg
microsoft2010_005.jpg
△おしゃれ

microsoft2010_006.jpg
△会議室

microsoft2010_007.jpg
△僕たちが案内された場所

microsoft2010_008.jpg
△配られたプレート

microsoft2010_009.jpg
△特大の寄せ書き
たぶん、これを記念に飾ってる
 →Xbox.com | イベントレポート – 200 人が笑った、喜んだ、祝った! Xbox 360 発売 1 周年を祝うユーザーオフ会開催

microsoft2010_010.jpg
△\わたしです/

microsoft2010_011.jpg
△や ら な い か

microsoft2010_012.jpg
△\わたしです/

microsoft2010_013.jpg
microsoft2010_014.jpg
microsoft2010_015.jpg
△みんな上手い

microsoft2010_016.jpg
△部屋の中はこんな感じ

microsoft2010_017.jpg
△今回お話してくれる方々がご到着

microsoft2010_018.jpg
△配られたアンケート用紙

microsoft2010_019.jpg
△お茶のサービス

microsoft2010_020.jpg
△まずお話してくれるのは、楠原史子さん

microsoft2010_021.jpg
△マイクロソフトへようこそ!

microsoft2010_022.jpg
△自己紹介

microsoft2010_023.jpg
△質問です

microsoft2010_024.jpg
△やっぱり、ゲイツ

microsoft2010_026.jpg
△OSよりOfficeの方が売れてます

microsoft2010_027.jpg
△アジア・パシフィックというくくりに入らず、「日本」という独立した市場

microsoft2010_028.jpg
△さあ、アメリカにある本社を見てみましょう

microsoft2010_029.jpg
microsoft2010_030.jpg
microsoft2010_031.jpg
△Bingマップで紹介。ここで一言「マップと言ったらBingですよ!」

microsoft2010_032.jpg
△日本だと一つの部屋にパソコンがたくさん並んでるイメージですが、アメリカのオフィスは一人一つの部屋

microsoft2010_033.jpg
△マイクロソフト創業時のビジョン「全ての机に家庭にコンピュータを」

microsoft2010_034.jpg
△現在「世界中のすべての人々とビジネスの持つ可能性を最大限に引き出すための支援をすること」

microsoft2010_035.jpg
△すごくマイクロソフト的なスライドデザイン

microsoft2010_036.jpg
△とりあえず、いろんな機器にWindowsは入っています

microsoft2010_037.jpg
△情報教育推進部の役割

ここで楠原さんのプレゼンは終了。
ありがとうございました。

microsoft2010_038.jpg
△つづいて群馬高専出身の大川高志さん

microsoft2010_039.jpg
△僕たちの先輩ということで、将来のためになるお話


△「群馬高専の思い出」
わざわざビデオまで作っていただきました。

microsoft2010_040.jpg
△もくじ

microsoft2010_041.jpg
△群馬高専→筑波大学→東工大大学院→マイクロソフト

microsoft2010_042.jpg
△マイクロソフトでのお仕事

microsoft2010_043.jpg
△部活の思い出

microsoft2010_044.jpg
△バイトの思い出

microsoft2010_045.jpg
△大学の思い出

microsoft2010_046.jpg
△大学院の思い出

microsoft2010_047.jpg
△マイクロソフトに入社

ここで質問。
「高専で役に立った教科はどれだと思いますか?」

microsoft2010_048.jpg
△答え「全部」

microsoft2010_049.jpg
microsoft2010_050.jpg
△ゴメンナサイ。オチのネタをあろうことがピンぼけしてしましました。
ドラクエ風の画面で「目の前に大きなチャンスが転がっている。つかみますか?」

microsoft2010_051.jpg
△Your potential. Our passion.(あなたの可能性。私たちの情熱)
「『すべての人が持っている、限りない可能性を引き出すこと』が、マイクロソフトのあらゆる活動の源となる」

ここで大川さんのプレゼンは終了。
ありがとうございました。

microsoft2010_052.jpg
△続いてはアカデミックエバンジェリストの渡辺弘之さん

microsoft2010_053.jpg
△サン・マイクロシステムズ(Java作ってる会社)→マイクロソフト

microsoft2010_054.jpg
△渡辺さん。かっこいい。

microsoft2010_055.jpg
△3スクリーン+クラウド

ここでマイクロソフトの技術を紹介する動画。


△Project Natal


△Microsoft Productivity Future Vision
マイクロソフトが描く10年後の未来。

microsoft2010_056.jpg
△マイクロソフトの最新テクノロジー

microsoft2010_057.jpg
△技術力・応用力・国際力が重要

microsoft2010_058.jpg
△学生向けの無料ダウンロードサービスを活用しよう!

microsoft2010_059.jpg
microsoft2010_060.jpg
△世界へチャレンジ!

microsoft2010_061.jpg
△まとめ

ここで渡辺さんのプレゼンが終了。
ありがとうございました。

microsoft2010_025.jpg
microsoft2010_062.jpg
△ドリームスパークのライセンスとボールペン、ハンドタオル、ブックカバーを記念にもらいました

ということで、夢のような一日を過ごしてきました。
プレゼンターの中に高専出身の方がいた事にも驚き。とんだサプライズでした。
お話もためになるものばかりで非常に有益な時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。

純粋に、楽しかった!

※画像は許可をとり撮影させていただきましたが、なにか不都合のある場合はご連絡ください。