2014 春アニメ感想

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

夏アニメが始まってからすでに一ヶ月経ち、今更感すごいですが…
春アニメの感想です。


【S】
シドニアの騎士/ノーゲーム・ノーライフ
【A+】
ニセコイ/一週間フレンズ。/ご注文はうさぎですか?/マンガ家さんとアシスタントさんと/魔法科高校の劣等生(1クール終了時点)
【A-】
棺姫のチャイカ/ラブライブ!
【B】
僕らはみんな河合荘
【C】
ブラック・ブレット


S…見ないと損。
A+…すごく良かった。推せる。
A-…普通に良かった。推せる。
B…普通。
C…ちょっとイマイチ。


・シドニアの騎士
フル3DCGアニメだったが違和感がほとんどなくて、むしろ良かった。マンガ原作よりもキャラの表情豊かに表現されていて、より魅力的に映った。


・ノーゲーム・ノーライフ
好き嫌いが分かれると思う。僕は大好きだった。
ニートで天才ゲーマーな兄と妹が世界の運命を賭けて楽しくゲームする話。オタク的なノリがすごい。ネットスラングも大量に使われてる。笑いあり、感動成分もあり。


・ニセコイ
ジャンプのラブコメ。主人公の中学生レベルの妄想が楽しい。
基本的に服のデザインがひどい。


・一週間フレンズ。
演出が非常に上手かった。毎回話の終わり方が引き込まれる。次が気になる!一気見オススメ。魔法科高校の劣等生も見習って欲しい。


・ご注文はうさぎですか?
いわゆるまんがタイムきらら枠。合法麻薬です。
頭を空っぽにして見れます。


・マンガ家さんとアシスタントさんと
ギャグアニメ。基本的には下ネタばかりだが、その下ネタも嫌な感じではなくて、妙にさわやか。ギャグのテンポも良くて、面白い。15分アニメだからサクッと見れる。


・魔法科高校の劣等生
まだ絶賛放送中。
妹が大好きなお兄様と、お兄様が大好きな妹の話。
魔法の仕組みとかその辺の話はわりと削られててよく分からないが、基本的にその辺はどうでもいいので、普通にわざわざ原作読まなくても楽しめてる。まあ、ラブラブな二人が見れればそれで十分です^^


・棺姫のチャイカ
棺を担ぐ少女とそれを共にする仲間の物語。
二期制作が決定済み。話の展開は可も不可も無く。まあまあ面白いかなって感じ。萌え半分。バトルアクション半分。最終回は非常に良かったです。


・ラブライブ!
脚本は相変わらずひどいけど、でも面白い!
アイマスとはまた違ったおもしろさがある。
アイマスと違ってラブライブは一つの大きな目標があり、それを目指しているので、見ているこっちもうおおおおお!!って応援したくなる。
年明けのライブ、行きたいですね^q^


・僕らはみんな河合荘
ラブコメ半分ギャグ半分といった感じ。
ほっこりする。
ただ、ほっこりしすぎな気もする。


・ブラック・ブレット
ごめんなさい5話で切りました。
キャラクターは割と良かったのですが、話がちょっと合いませんでした。
展開が急で、また雑に泣かせシーンとか入れてきて。ちょっと興ざめした。


以上です。
今期はとりあえずヤマノススメがめっっっっっっっちゃオススメです!!!

ゆびさきミルクティー 読みました。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

P66942500.jpg

学校で席が後ろの友人がちょうどこのマンガを持ってきているのを発見。
表紙が少女マンガチックで「お前こういうの読むのかよー」とか煽ってたら、結構マンガの評価に関して一目置いている友人が面白いと言い出した。
これは読むしかないと思って読んでみました。
恋愛マンガは読んだことなかったので初体験です。

周りに聞いてみると読んだことある人がちらほら居て、どうやら数年前に流行ってた?らしい。
彼は数年前に女装少年モノにハマったらしく、色々読んだけどこの作品が一番マトモというか真面目な作品だったらしい。

ストーリーは、女装が趣味の少年が二股恋愛をしていく…というお話。
結構ドロってるというか、心をズキズキするような展開が多いです。
そして、これがこのマンガのキモなんですが、主人公がホントにクソなんですよね。
あっちがいい、やっぱりこっちがいい。
ある巻で一人のことを一番愛してると言ったかと思うと、ある巻では違う人のことを一番愛してると言ったり…。
こんな感じで女の子を振り回しながら恋愛をしていくという話です。

読んだことがある友人も言ってたのですが、

ガーッ!と一気に読みたくなるマンガだけど…
神マンガ中のクソマンガ

とあるように、本当にそんなマンガでした。
マンガとしての話の進め方は上手く、次々に読みたくなります。
それで2日間で全て読みきったのですが、ラストが本当にいい意味でも悪い意味でもクソでした。
例えるなら、エヴァかよwwwwwwwwwwwwww
最後まで盛り上がりに盛り上がって、最後に「え?」みたいな終わり方をします。
最後に主人公に選ばれたヒロインの一人が放った一言が印象的でした。

「意味が、わからない」

完全に同意。

まさに、神マンガでありクソマンガでした。
本当にありがとうございました。

 

【Apple】 新しいiPad 買いました。 【iOS】

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

2012-03-20_01.jpg

関連記事
【iPad】iPad、iPad Case 買いました – これは最高の娯楽ツール【Apple】
【Apple】 iPad 2 買いました。 【iOS】

最近はAppleの新製品が発売されてすぐに買ってますが、今回も同様で予約開始初日に予約して発売当日に手に入れました。

2012-03-20_02.jpg
△ 箱を開けたところ

2012-03-20_03.jpg
△ 本体を取り出して

2012-03-20_04.jpg
△ いつもの付属品

2012-03-20_05.jpg
△ よりシンプルな印刷物


△ 今回もこちらのフィルムを買いました

2012-03-20_06.jpg
△ 綺麗に貼れました!


△ iPad2で使ってたケースがそのまま使えたので、こちらを今回もケースとして使うことにしました

2012-03-20_07.jpg
△ ちゃんと全体をカバーしてくれます

2012-03-20_08.jpg
△ カバーを開けたところ

2012-03-20_09.jpg
△ スマートカバーでお馴染みの3パターンの置き方がこのケースでも出来ます

「高級ゲーム機から高級ブックリーダーへ」

今までは、iPadは僕の中では高級ゲーム機でした。
それは画面解像度が低く、ブックリーダーとしては見やすさという点で電子インクを採用するKindleに劣っていたからです。
よって、iPhoneと同じくiPadでもゲームアプリは盛んで多くの面白いアプリがたくさんあるので、まさに僕の中でのiPadは画面の大きい「高級携帯ゲーム機」だったわけです。

■ 4倍の解像度で新聞の一面が快適に読めるように

2012-03-20_10.jpg
△ iPad2で産経新聞の一面を全体表示したところ

2012-03-20_11.jpg
△ 新しいiPadで産経新聞の一面を全体表示

2012-03-20_12.jpg
△ 両者の比較(クリックで原寸)

上記の画像でも分かるように、iPad2では新聞の一面を全体表示した場合、解像度が低いために文字が潰れて読めませんでした。しかし、新しいiPadでは全体表示しても快適に読めるのです!
これは正直驚きでした。
新聞でこのレベルで読めるので、マンガなどとも非常に相性が良いと思います。
今までは、コマごとに拡大して読んでいましたが、新しいiPadではそれが必要ないのです。
電子書籍リーダーとしてiPadは新しいiPadになって最適の選択となったと思います。

ジャンプとかが毎週100円とかで配信してくれないかなぁ。
この解像度なら快適に読めるし、書店に行かなくていいから楽でいいのに…。

【iPhone】iPhone / iPod touch 向け無料アプリ「強いられカメラ」をリリースしました

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

2012-03-08_01.jpg

俺達は、このアプリのダウンロードを……強いられているんだ!(集中線)

写真に簡単にマンガの表現方法の一つである「集中線」を追加できるアプリが登場しました。

ダウンロード

【C75】コミケレポート + 今年の出来事

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

2008-12-31a.jpg
△ビックサイト

ということで、コミケの3日目に行ってきました。
なお、時間はあまり覚えてないので適当に書いてます。

8:00 東京ビックサイトに着く

8:30 並び始める


△【動画】C75の模様

9:30 やっと動き始める

10:30 中に入る

購入開始!
僕は西エリア担当でした。
ということで、以下戦利品。

2008-12-31b.jpg2008-12-31c.jpg
2008-12-31d.jpg2008-12-31e.jpg
2008-12-31f.jpg2008-12-31g.jpg
2008-12-31h.jpg
△当日ゲットしたもの

13:44 戦場を去る


△【動画】C75の模様

14:48 マックでクォーターパウンダーを食べる

2008-12-31i.jpg
2008-12-31j.jpg
△クォーターパウンダー

その後はPCパーツを見に秋葉原の電気街をぶらぶらしてました。

2008-12-31k.jpg
△今年いろいろあった九十九

2008-12-31l.jpg
△ホワキャン前の博麗神社

20:00 自宅到着!

ということで、今に至ります。
楽しさの分、とても疲れました。
楽しさと疲労は比例してる。絶対。

なんか、イベント会場で友達にばったり会うなど結構サプライズもありとても楽しかったです。
良い経験だった。
来年もぜひ行きたいですね。

■今年を振り返る

1月 6日 アンチバレンタイン同盟に加盟する
2月 9日 友人にショタについて力説される
2月14日 今年のバレンタインは中止です
2月27日 高専合格
3月22日 代金滞納でサーバーを止められる
3月26日 ゼル伝配信復活!
4月 1日 やっつけ嘘
4月20日 高専について語る
4月26日 秋葉原に行って来る
5月 5日 ドナゲーへの一歩を踏み出す
5月21日 ギャルゲー配信
6月15日 MGS4を始める(まだクリアーしてないぜ!)
6月22日 MGOで的にされる
6月28日 KeepOut!!
7月10日 なっとうの日です
8月 6日 サイト二周年
9月 2日 テレ東が辞任会見を生中継する。日本ヤバイ
9月 6日 ドナゲー公式発表
9月22日 代金滞納でサーバーを止められる
10月 2日 あなたとは違うんです
10月18日 絵に目覚める
10月24日 僕らのおちんぽ。
11月 6日 それでも僕はやってない 20000Hitsありがとう!
11月16日 ピアノに目覚める

こんなところでしょうか。
ゲーム公開サイトなのに、今年はゲーム以外で盛り上がってたようです。
創作で公開したものが、マンガの「それでも僕はやってない」だけという……

来年こそは!来年こそはゲームを公開します
新作ゲームを公開したいと思います。
新作ゲームを公開したいなぁ。
新作ゲームを公開することを期待しましょう。

今年1年、こんなサイトにお越しいただきありがとうございました。
ぜひ来年こそは新作ゲームを公開したいと思いますのでまだ見放さないでやってください。


みんなありがとう!