【iPhone】iPhone 4 32GB 買いました – フォトレビュー 【Apple】

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

6月に予約してから約一ヶ月。
やっとiPhone4を手に入れることができました。

それでは、開封しましょう。

iphone4_22.jpg
△ショップに到着

iphone4_01.jpg
△外箱

iphone4_02.jpg
△iPhone4

iphone4_03.jpg
△開封

iphone4_04.jpg
△本体(表)

iphone4_05.jpg
△本体(裏)

iphone4_06.jpg
△本体の下には・・・

iphone4_07.jpg
△上から、ACアダプタ、Dockケーブル、マイク付きイヤホン

iphone4_08.jpg
△microSIMトレイを出すためのピン

iphone4_09.jpg
△印刷物

iphone4_10.jpg
△今回買った液晶保護フィルム

iphone4_12.jpg

iphone4_13.jpg
△キレイに貼れました

iphone4_14.jpg
△右がiPhone4、左がiPhone3GS

iphone4_15.jpg
△薄い

iphone4_16.jpg
△左から、マナーボタン、音量ボタン

iphone4_17.jpg
△microSIMトレイ

iphone4_18.jpg
△左から、スリープ/スリープ解除ボタン、イヤフォンジャック

iphone4_19.jpg
△Dockコネクタ

iphone4_20.jpg
△起動中・・・

iphone4_21.jpg
△3GS→4への以降は、移行直前に3GSでバックアップをとってから、復元するだけ。電話帳はもちろんのこと、ゲームのセーブデータなども全て復元されます

「本当に、すべてを変えてきました」

予約してから、約一ヶ月。
本当に、忘れかけた頃にSBショップからお電話がきました。

最初に触ってみて思ったのは、なんかすごく小さくなったなということ。
薄くなっただけでなく、側面がカーブ状だった3GSに比べ、4ではフラットになったため思った以上に小さく、そしてスッキリとした印象です。
さらにデザインが洗礼され、より美しく、よりシンプルに。
まさに、「All new design」。

次に注目するべきは、やはりRetinaディスプレイ。
3GSにくらべ4倍もの解像度をもつiPhone4のディスプレイは、326ppi(pixel per inch)。
一般に、人間の目は300ppi以上のディスプレイになるとドットが見えなくなると言われており、それをAppleはRetinaディスプレイと命名しました。
それは、嘘偽りはなく、本当にドットが見えない、まるで印刷された文字を読んでるような錯覚です。

そして、最後はHDビデオ撮影に加え、HDビデオ編集にも対応した5Mピクセルカメラです。
まだiMovieを購入しておらずHDビデオ編集は体験していないのですが、HDビデオ撮影は良好です。
起動に時間もかからず、スムーズに撮れる。この小さなボディに、このパワフルな機能は驚かされます。
また、静止画撮影もクオリティがアップしました。
光の取り入れる量が圧倒的に増え、またノイズも少なくなったように思えます。
カメラに関しては別記事でまた載せる予定です。

全体的に、大変満足のいく端末でした。
CMなどで使われるCGでは良いなと感じても、実機を見て残念に思った経験が良くある中、アップルは毎回CG以上の実機を世に出してくれます。
アンテナ問題もありますが、僕はいつも右手で使う人なので幸いあまり影響はありません。
また、ケースも遅いですが9月にとどく予定。
3GSからの乗換、さらには3Gからの乗換をするだけの価値は十分にあると感じました。

おまけ。


 

【いまさら】ホームページリニューアルしました+Web拍手お返事【報告】

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

さて、期末テストの真っ只中ですが、息抜きにブログ書きます。
まわりが夏休みを満喫するなか、僕ら高専生は今週の金曜日まで期末テストなのです><


【リニューアル前】

2010-08-02_01.png


【リニューアル後】

2010-08-02_02.png

→ http://exilias.net/

中学生の時にデザインした懐かしのホームページから、久々にリニューアルしました。
リニューアルしたいリニューアルしたいとさんざんブログに書き、何度もリニューアル詐欺をした僕ですが、やっと実現できてよかったです。
中学生の時にデザインしたとだけあって、文体が幼稚だったり、背景が黒で赤やシアンなどの派手な色を使う厨二デザインの典型みたいなホームページでした。お恥ずかしい限りです。
コミケ前ということで、このようなホームページをお見せするのは、見る人も嫌だろうし、見せる僕も嫌だったので、思い切って全面リニューアルしました。

今回のテーマは爽やか。
僕、そしてコンテンツに似つかないほどの爽やかさです。
僕もびっくりです。
以前は黒を基調にしたダーク(笑)な雰囲気でしたが、今回は逆に白を基調にしてみました。
極力原色は使わず、色使いも今風に。
比較的、綺麗にまとまったのではないでしょうか。

そして、第二のテーマとしては「脱Flash」。
iPhone、iPadとFlashをサポートしない端末が普及しだしています。
かく言う僕も、どちらとも所持しています。
このような状況から、Flashを多用するのは避けるべきだと判断し、今回はFlashを使わないインタラクティブ性を取り入れてみました。
さすがにトップページにはリッチなアニメーションを使用したいためFlashを用いましたが、それ以外の部分ではFlashを使用しておりません。
具体的にはProductページを見ていただけたらわかるはずです。
Flashを使わずに綺麗なスライドアニメーションを実装することができました。
今後とも、Flashを使わないWebページデザインを学んでいこうかなと思います。
以前はメニューの部分をFlashで実装していたため、iPhone上では閲覧することが出来なかったんですね。

【iPhone 4】

2010-08-02_03.png

【iPad】

2010-08-02_04.png

【Web拍手お返事】

17:12 応援してるぜ!!!!!
17:12 あなたが教祖様か・・・

ありがとう!がんばるよ!

14:50 万能回路だるい
14:50 by高専

ちゃんと授業うけてください。

13:25 大好きだよ
13:26 まむこはむはむ
13:26 はぁはぁ
13:27 カッコいいね!!
13:27 僕は納豆すきだよ
13:28 そんなこともあるよね
13:28 君の喜ぶ顔が見たいんだ
13:29 早くデレろよ

これがまさに狂気である。

13:29 わたしだ

お前だったのか!

13:33 私はyou を
13:33 応援する

I love you!

21:56 HPリニューアルおつかれー!

いつもありがとね!

10:08 あなたがEXILIASか
10:09 ここは変わらないんだね
10:09 だるい
10:10 その幻想を・・・

私がExだ!
Web拍手もリニューアルしたいなーと思うけど、ネタが無い。

コメントくれた方も、拍手をしてくれたかたも、たくさんのWeb拍手、ありがとうございました><

そろそろドナゲーの紹介ページもリニューアルしなきゃだよなーと思う今日この頃。
とりあえず、テストが終わるのがコミケ一週間前ってどういうことだよ!

マイクロソフトに行ってきた!

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

うちの高専には一日研修という日があって、それは各学科がお勉強になる(好きな)ところに行くという日です。
そして、今回僕たちはあの超大企業であるマイクロソフトの主にXbox360を扱っているオフィスに行ってきました。
今年中(だったかな?)にいくつかに分散されている日本マイクロソフトのオフィスを一つに集約するらしいので、そのオフィスに遊びにいくのは僕たちが最後になるのではないでしょうか。

microsoft2010_001.jpg
朝日生命代田橋ビル

microsoft2010_002.jpg
△マイクロソフト株式会社

microsoft2010_003.jpg
△おお…… あのマイクロソフトだ

microsoft2010_004.jpg
microsoft2010_005.jpg
△おしゃれ

microsoft2010_006.jpg
△会議室

microsoft2010_007.jpg
△僕たちが案内された場所

microsoft2010_008.jpg
△配られたプレート

microsoft2010_009.jpg
△特大の寄せ書き
たぶん、これを記念に飾ってる
 →Xbox.com | イベントレポート – 200 人が笑った、喜んだ、祝った! Xbox 360 発売 1 周年を祝うユーザーオフ会開催

microsoft2010_010.jpg
△\わたしです/

microsoft2010_011.jpg
△や ら な い か

microsoft2010_012.jpg
△\わたしです/

microsoft2010_013.jpg
microsoft2010_014.jpg
microsoft2010_015.jpg
△みんな上手い

microsoft2010_016.jpg
△部屋の中はこんな感じ

microsoft2010_017.jpg
△今回お話してくれる方々がご到着

microsoft2010_018.jpg
△配られたアンケート用紙

microsoft2010_019.jpg
△お茶のサービス

microsoft2010_020.jpg
△まずお話してくれるのは、楠原史子さん

microsoft2010_021.jpg
△マイクロソフトへようこそ!

microsoft2010_022.jpg
△自己紹介

microsoft2010_023.jpg
△質問です

microsoft2010_024.jpg
△やっぱり、ゲイツ

microsoft2010_026.jpg
△OSよりOfficeの方が売れてます

microsoft2010_027.jpg
△アジア・パシフィックというくくりに入らず、「日本」という独立した市場

microsoft2010_028.jpg
△さあ、アメリカにある本社を見てみましょう

microsoft2010_029.jpg
microsoft2010_030.jpg
microsoft2010_031.jpg
△Bingマップで紹介。ここで一言「マップと言ったらBingですよ!」

microsoft2010_032.jpg
△日本だと一つの部屋にパソコンがたくさん並んでるイメージですが、アメリカのオフィスは一人一つの部屋

microsoft2010_033.jpg
△マイクロソフト創業時のビジョン「全ての机に家庭にコンピュータを」

microsoft2010_034.jpg
△現在「世界中のすべての人々とビジネスの持つ可能性を最大限に引き出すための支援をすること」

microsoft2010_035.jpg
△すごくマイクロソフト的なスライドデザイン

microsoft2010_036.jpg
△とりあえず、いろんな機器にWindowsは入っています

microsoft2010_037.jpg
△情報教育推進部の役割

ここで楠原さんのプレゼンは終了。
ありがとうございました。

microsoft2010_038.jpg
△つづいて群馬高専出身の大川高志さん

microsoft2010_039.jpg
△僕たちの先輩ということで、将来のためになるお話


△「群馬高専の思い出」
わざわざビデオまで作っていただきました。

microsoft2010_040.jpg
△もくじ

microsoft2010_041.jpg
△群馬高専→筑波大学→東工大大学院→マイクロソフト

microsoft2010_042.jpg
△マイクロソフトでのお仕事

microsoft2010_043.jpg
△部活の思い出

microsoft2010_044.jpg
△バイトの思い出

microsoft2010_045.jpg
△大学の思い出

microsoft2010_046.jpg
△大学院の思い出

microsoft2010_047.jpg
△マイクロソフトに入社

ここで質問。
「高専で役に立った教科はどれだと思いますか?」

microsoft2010_048.jpg
△答え「全部」

microsoft2010_049.jpg
microsoft2010_050.jpg
△ゴメンナサイ。オチのネタをあろうことがピンぼけしてしましました。
ドラクエ風の画面で「目の前に大きなチャンスが転がっている。つかみますか?」

microsoft2010_051.jpg
△Your potential. Our passion.(あなたの可能性。私たちの情熱)
「『すべての人が持っている、限りない可能性を引き出すこと』が、マイクロソフトのあらゆる活動の源となる」

ここで大川さんのプレゼンは終了。
ありがとうございました。

microsoft2010_052.jpg
△続いてはアカデミックエバンジェリストの渡辺弘之さん

microsoft2010_053.jpg
△サン・マイクロシステムズ(Java作ってる会社)→マイクロソフト

microsoft2010_054.jpg
△渡辺さん。かっこいい。

microsoft2010_055.jpg
△3スクリーン+クラウド

ここでマイクロソフトの技術を紹介する動画。


△Project Natal


△Microsoft Productivity Future Vision
マイクロソフトが描く10年後の未来。

microsoft2010_056.jpg
△マイクロソフトの最新テクノロジー

microsoft2010_057.jpg
△技術力・応用力・国際力が重要

microsoft2010_058.jpg
△学生向けの無料ダウンロードサービスを活用しよう!

microsoft2010_059.jpg
microsoft2010_060.jpg
△世界へチャレンジ!

microsoft2010_061.jpg
△まとめ

ここで渡辺さんのプレゼンが終了。
ありがとうございました。

microsoft2010_025.jpg
microsoft2010_062.jpg
△ドリームスパークのライセンスとボールペン、ハンドタオル、ブックカバーを記念にもらいました

ということで、夢のような一日を過ごしてきました。
プレゼンターの中に高専出身の方がいた事にも驚き。とんだサプライズでした。
お話もためになるものばかりで非常に有益な時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。

純粋に、楽しかった!

※画像は許可をとり撮影させていただきましたが、なにか不都合のある場合はご連絡ください。
 

【デジタルカメラ】SONY DSC-HX1を買いました【コンデジ】

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

【C77】コミックマーケット77で撮影したドナルドのコスプレ画像【僕からのお年玉】
このエントリーを書いた時から、カメラが欲しいと思ってました。
もっと良いカメラをこのとき持っていたら、さらに良い写真が撮れたのに、と。

というわけで、今回デジタルカメラを買ってみました。
実に10年ぶりくらい?です。あの頃はスマートメディアが元気で64MBのメモリーカードで「すげー!」とか言ってたのを覚えています。

2010-03-23_01.jpg
2010-03-23_02.jpg
2010-03-23_03.jpg
2010-03-23_04.jpg
△外箱

2010-03-23_05.jpg
△ソフトウェアディスクと印刷物一式

2010-03-23_06.jpg
△本体と付属品

2010-03-23_07.jpg
2010-03-23_08.jpg
2010-03-23_09.jpg
2010-03-23_11.jpg
2010-03-23_13.jpg
△カメラ本体

2010-03-23_10.jpg
△液晶画面は可動式となっています

2010-03-23_12.jpg
△上から、DCIN(アダプタは別売り)・マルチ端子(AV出力/HDMI/USB)

2010-03-23_14.jpg
△レンズカバー

2010-03-23_15.jpg
2010-03-23_16.jpg
△AVケーブルとUSBケーブルが一本になっています。地味に不便。

2010-03-23_17.jpg
△ショルダーストラップ

2010-03-23_18.jpg
△充電器

2010-03-23_19.jpg
△バッテリー。ハンディーカムに使われてる汎用タイプのものです。

2010-03-23_20.jpg
△充電するときはこのように

2010-03-23_21.jpg
△HDMI出力をするときのコネクタ

・910万画素(CMOSセンサー”Exmor”)
・20x光学ズーム
・高速連射(最大10コマ/秒)
・光学式手ぶれ補正
・ハイビジョン動画(1080p)
・スイングパノラマ
 →DSC-HX1 | デジタルスチルカメラ Cyber-shot“サイバーショット” | ソニー

カメラを買うなんてホントに久しぶりで、携帯を持つようになってからカメラを別途持ち歩くなんてことを何年もしなくなっていたため、カメラに関して全くと言っていいほど無知識でした。
ISOなのそれおいしいの?←こんなレベル
ですので、ツイッターでフォロワーのみなさんに相談しつつカメラを決めました。
最初はEOSKissX4が新発売ということでそれが非常に気になっていたのですが、なにしろデジタル一眼レフカメラは大きい。気軽に持ち歩くには、僕にとって大きすぎました。
そのことをフォロワーさんに伝えたところ「デジタル一眼レフカメラ」ではなく「デジタル一眼カメラ」はどう?と勧められました。
そして出会ったのがPanasonicのGF1です。
一眼カメラの高画質さとコンデジの携帯性を兼ね備えた理想的なカメラでした。
ネットでレビューを見る限り評価も高く、なによりデザインが気に入りました。
そして実際に実機を触ってみようということで電気屋に行ってきたのですが……。なぜか、実機のGF1を見た途端欲しく無くなったというか…こんなもんだったっけ?と少しがっかりさせられるほどでした。
写真ではあんなに輝いて見えたGF1でしたが、いざ実機を見てみると……
そこでふと、目に入ったのが今回買ったHX1です。
買った理由は「デザイン」。このデザインに一目惚れしました。
フォロワーの方からも、最初のデジカメはデザインで選ぶといいよ。好きなデザインのものだと自然と持ち歩くようになるしね。とアドバイスを受けていたので、スペックとかそういうものを気にせず、デザインの気に入ったこれを選んでみました。

・一眼レフカメラのようなデザイン
・コンデジの持つ携帯性

この二点を抑えた僕にとって理想的なカメラ。それがHX1でした。

次回は実際に撮った写真を交えながらレビューを書いていこうと思います。

【続き】SONY DSC-HX1を使ってみました

【新製品レビュー】ソニー「サイバーショットDSC-HX1」

レビュー:連写だけじゃない20倍ズーム機 サイバーショット「DSC-HX1」 (1/3) – ITmedia +D LifeStyle

サイバーショット「DSC-HX1」フォト&ムービー速攻レビュー、パノラマ撮影機能はめちゃくちゃ使えるレベル – GIGAZINE

  
 

【ポテトのあがる頃に】最近のスクリーンショットとか【同人ゲーム】

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

お久しぶりです。
開発もようやく終盤へとなってきました。
あともう少しです!

ということで、最近実装した目新しい機能のSSでも。

2010-03-16_02.png
△コミックマーケット77で配布したバージョンのタイトル画面

2010-03-16_03.png
△完成版で予定されているタイトル画面

やっつけ感ただようC77版から若干タイトル画面のデザインが改良され、また新しい項目が増えました。

2010-03-16_04.png
△Score

また、完成版ではなんとネットランキングに対応します。
ぜひ高いスコアを出してトップをとってください!

おまけ。

2010-03-16_01.png
△NASAにハッキングをした時の様子