【Apple】MacBook Air 11inch をプレゼントしていただきました。【Mac】

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

PBWEB.jpさんの「PBWEB.jp 10周年記念!フォロー&ツイートでMacBook Airを抽選で1名様にプレゼント!」という企画に応募したところ、なななななんと当選しました。

2011-06-13_11.png

ありがとうございます!

11月から我慢してた甲斐がありました!
ついに私もMBAユーザーの仲間入りです。

では、早速開封してみましょう。

2011-06-13_01.jpg
△ 外箱

2011-06-13_02.jpg
△ フタを開けたところ

2011-06-13_03.jpg
△ 付属品

2011-06-13_04.jpg
△ やはり今回もでした

2011-06-13_05.jpg
△ リンゴシール、リストア用USBフラッシュメモリ、説明書

2011-06-13_06.jpg
△ MacBook Pro 15inch と比較

2011-06-13_07.jpg
△ 一番下から MacBook Pro 15inch, MacBook アルミニウム 13inch, MacBook Air 11inch

2011-06-13_08.jpg
△ 横からも

2011-06-13_09.jpg
△ プレゼント品ですが、なんとキーボードまで選ばせていただきました!MBPと同じくUSキーボード

第一印象は、やはり薄くて軽いでした。
Macのノートパソコンは結構薄いのですが、思いの外重いです。
ですので、Macのノートは薄いけど重いというイメージを持っていたのですが、やはりMacBook Air。
Airという名に恥じない軽さでした。
この軽さでしたら、毎日学校へまるで大学ノートを持ち歩く感覚でバッグに入れて持ち歩くのも容易です。
ノートパソコンを買っても、その重さによってほとんど持ち歩くことが無かった私でもこれであれば毎日持ち歩きたい気分にさせてくれます。
また、この薄さのおかげて小さめのバッグでも入れることができ、それこそ大学ノートを入れるスペースがあれば持ち歩けてしまいます。

モバイルスペックを感じさせない使用感。
大胆にもSSDを搭載することによって、スペックはモバイルノートという感じですが、使用感はMacBook Proのそれと同程度のサクサク感です。
スペックからは想像もできない快適さにびっくりしました。
それは後述しますが、ある程度重くなったXcode4を用いた開発でも十分なパフォーマンスを発揮します。

意外ともつバッテリー。
学校へ持って行き、バックライトを半分くらいにしてレポートを書いたり、プログラミングしてみたりと実際の使用環境で使ってみましたが、1日の使用に十分なバッテリー容量でした。
頼りになる1台になりそうです。

そんなこんなで、MBAに惚れ惚れした数日間でしたが、ちょっとこれでアプリを作ってみたいと思い、Xcode4に慣れる意味でもアプリをMBAで1つ作ってみました。

2011-06-13_10.jpg

いまままでネット関係に疎くあまり触れていなかったジャンルだったので、今回はツイッタークライアントを作ってみました。
土日でデザインからコーディングまで完成し、近日中に問題が無ければリリース予定です。
XMLとかJSONとかなんだよ、という程度に全く知識が無かったのでいい経験になりました。
Webサービスとの連携って楽しい。

【Apple】MacBook Pro 15inch を買ってみました。【Mac】

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

いままでは最初で最後のアルミニウムのMacBookを使っていたのですが、そろそろCore2Duoでは非力でビルドにも大幅に時間がかかるようになってきたので、効率化のためにも新型MacBookProを買ってみました。

2011-05-01_01.jpg
△ オンラインのAppleStoreで注文しました(カスタマイズしたかったので)

2011-05-01_02.jpg

2011-05-01_03.jpg
△ いつものデザイン

2011-05-01_04.jpg
△ Corei7にThunderbolt

2011-05-01_05.jpg
△ オープン

2011-05-01_06.jpg
△ 下には付属品

2011-05-01_07.jpg
△ 延長ケーブルとACアダプタ

2011-05-01_08.jpg
△ ソフトウェアディスクと印刷物一式

2011-05-01_09.jpg
△ この MacBook Pro は、あなたのために生まれました(ドヤァ

2011-05-01_10.jpg
△ 今回はUSキーボードにしてみました。スッキリ。キレイ。

2011-05-01_11.jpg
△ 15インチにしたので、キーボードにバックライトがついてます

2011-05-01_12.jpg
△ 15インチのアダプタは13インチのモデルにくらべ一回り大きい

2011-05-01_13.jpg
△ 13インチ、15インチ

2011-05-01_14.jpg
△ 移行アシスタントで環境はワンタッチでほぼ移行できます

2011-05-01_15.jpg
△ 今回はメモリを8GBにします

2011-05-01_16.jpg
△ 背面のネジを外して

2011-05-01_17.jpg
△ 裏蓋を取るとロジックボードが現れます

2011-05-01_18.jpg
△ 最初にビルドインされていたのはサムスン製の2GBx2

2011-05-01_19.png
△ 4GBx2で8GBにしました

2011-05-01_20.jpg

2011-05-01_21.jpg

2011-05-01_22.jpg
△ 持ち歩く用のバックパックはシンプルなデザインが素晴らしいインケースのものを購入

http://jp.goincase.com/products/detail/campus-pack-cl55334

2011-05-01_23.png
△ Boot CampでWindows7をインストールして、エクスペリエンスインデックスを測定

2011-05-01_24.jpg
△ キャンペーンで買ったiPod touch 32GB

2.0GHz Quad-core Intel Core i7
4GB 1333MHz DDR3 SDRAM – 2x2GB → 2x4GB
500GB Serial ATA Drive @ 5400
8x Double-Layer SuperDrive
MBP 15″ Glossy WS Display
US Keyboard/Users Guide-JPA

以前はiPhoneの母艦としてしかあまり活用してこなかったMacで、僕自身もMacはインテリアと周りに話していたわけですが、最近はiPhoneアプリをつくるようになってWindowsよりも触ってる時間が長くなってきました。
さらに、コンパイルすべきソースコードが500以上のプロジェクトを扱うことも増えてきて、クリーンビルドをすると今の環境では5分以上待たされることもしばしば。
これでは生産性が下がってしまうばかりか、楽しいことをしているはずなのにイライラが徐々に溜まっていくというパラドックスが生じてしまうので、思い切って新型が出たことだし買ってみました(後付の理由)。

今回は贅沢にもi7搭載の15インチモデルをメモリ8GBに増設。
ラップトップパソコンにしては結構高性能になりました。
Macでのパフォーマンスも劇的に改善し、先に述べたクリーンビルドの時間は1分以下に短縮されました(Xcodeはマルチコアに対応)。
また、Windows7のエクスペリエンスインデックスを見ても分かるように、デスクトップにも引けを取らないスコアです。

ディスプレイの大きさも13インチから15インチになり、解像度も上がりカナリ快適になりました。
やはり、デカイ、広いは正義。

今回思い切って選んだUSキーボードはまだまだ慣れが必要ですね。
ですが、キー数が減り、またプログラミングなどでもよく使うキーが押しやすい位置に変更されているのでだんだん快適になっていくと思います。
(非常によく使うアンダーバーなどはShiftの隣りという非常に押しにくい位置から0の隣りに変更されていたり)

いろいろと要らないモノを買ってしまう私ですが、今回は非常に有意義な買い物ができたと思います。
価格以上のエクスペリエンスを得られたのではないでしょうか。

さて、iPad2はどうしましょうか。

【Android】 DesireHD 買いました。 【スマートフォン】

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

2011-04-23_01.jpg

開発用にAndroidを買おう、買おうと言っていて、これまで買っていませんでしたが、ついに最近手に入れることができました。

これから、徐々にiOS向けにリリースしてきたアプリをAndroidにも移植できたらなーと思っています。

2011-04-23_02.jpg
△ スマートフォンについては、このようなコピー紙に印刷された説明書が一番重要

2011-04-23_03.jpg
△ 箱 本体

2011-04-23_04.jpg
△ 本体 おもて

2011-04-23_05.jpg
△ 本体 うら

2011-04-23_06.jpg
△ 音量

2011-04-23_07.jpg
△ カメラ LEDフラッシュ

2011-04-23_08.jpg
△ USBコネクタ イヤフォンジャック 

2011-04-23_09.jpg
△ 印刷物一式 iPhoneよりも充実してます

2011-04-23_10.jpg
△ 付属品 イヤフォン

2011-04-23_11.jpg
△ 付属品 ACアダプタ

2011-04-23_12.jpg
△ 付属品 USBケーブル

2011-04-23_13.jpg
△ 貯金箱もらいました

2011-04-23_14.jpg
△ 今回買ったケース

2011-04-23_15.jpg
△ メインのクリアケースはこんな感じ

2011-04-23_16.jpg
△ クリーニングクロス ケース 液晶保護フィルム

2011-04-23_17.jpg
△ ちゃんと気泡を抜くためのカードもついてます

2011-04-23_18.jpg
△ キレイに貼れました

  


「安定の海外製の端末」

数多くAndroid端末はリリースされていますが、やはり評価が高く自身でホットモック触って好印象だったHTC製のDesireHDを購入してみました。

HTC製はデザインも良く、また使用感も素晴らしい安定した端末を製造します。
国内ではシャープなどがAndroid端末を出していますが、どれもスペックの割には「もっさり」しており、一番重要な使用感が微妙なものが多いです。
それに比べ海外製の端末(e.g. HTC, サムスン)は使用感が良いものが多いのでおすすめ。

毎回もっと買ったものに対して感想を書いたりするのですが、今回は思いつかない><
まあ、それは当たり前で「ほしい!」というよりかは「開発のために必要だし買うかー」という感じだったんですよね。
また、これからもメインはiPhoneを使っていくので…。
この端末は開発とマクドナルドのクーポン専用機となりそうです。
(さすがに複数契約でどちらもパケット定額上限まで使うのはお財布が大変なことになる(現在3回線契約中))

TGS 東京ゲームショウ 2010 に行ってきました。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

毎年行きたい行きたいと言いつつ、結局行っていなかった東京ゲームショウ。
今回は、GIGAZINE さんからチケットを頂いたのでこれを機に思い切って行ってみました。

それでは、撮ってきた写真と共に。


△ 幕張駅につきました

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

駅から10分ほど歩きます。

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

チケット売り場を過ぎると既に行列が・・・。

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ 防犯のため、手荷物検査があります

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ まだ9月ですが、恐ろしいほどに晴れていたので暑い!

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ ソニー コンピュータ エンタテイメント

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ やっと中に入れました!

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ カプコンの巨大ディスプレイ

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ つかいきろう

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ MEGAMAN、デッドライジング2、モンスターハンターポータブル 3rd

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ モンハンゾーン

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ ブレブレですが LEVEL5 ブース

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ 二ノ国のDS、PS3、両方試遊してきました!

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ LEVEL5 の巨大ディスプレイ

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ バンダイナムコゲームス
グレイセス(PS3版)の試遊は常に満員状態でした(既に並べない)

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ マイクロソフトブース

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ キネクトのデモが行われています

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ キネクト以外の試遊ゾーン

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ マイクロソフトの巨大スクリーン

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ オンラインゲーム会社ブース

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ gamania の巨大ディスプレイ

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ SEGA ブースがみえてきました

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ SEGA ブースでは戦場のヴァルキュリアの声優さんが居ました

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ 龍が如く

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ スクウェア・エニックス ブースがみえてきました

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ チョコボ スライム

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ コール・オブ・デューティのPV

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ ディシディア、The 3rd Birthday

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ キングダムハーツ

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ ソラの巨大フィギュア

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ KONAMI ブースです

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ ラブプラス オタは相変わらずです

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ みんなで彼女を見せています

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ コーエーテクモ ブース

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ けいおん!

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ メタルギアソリッドのコスプレ。スネークとボス

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ エルシャダイ El Shaddai

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ すごいカリスマです

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ 紀元前のヴィンテージ!

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ もちろん試遊してきました

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ アルケミスト ブースには うみねこのなく頃に の痛車が

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ iPhone, iPad コーナーです

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ 僕とちくわと鉄アレイ、プレイしてきました

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ 上から見た図

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ 巨大アイルーフィギュア

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ 二ノ国の試遊で頂いてきたトートバッグ

送信者 TGS 東京ゲームショウ 2010

△ あのよくわからない「つかいきろう」DVDも頂いてきました

TGS 東京ゲームショウ 2010

△ その他の写真

ということで、TGS 2010 に行ってきました。
なんで今まで行かなかったんだろう、というくらい面白かったし、オドロキの連続でした。

やはり、大企業。お金かけてます。
巨大スクリーンの数々、派手なセット。
ゲームの試遊がメインのイベントですが、見ているだけでも飽きません。

試遊に関しては「二ノ国」「グランツーリスモ5」「エルシャダイ」をやってきました。
残念ながら「キングダムハーツ」「モンスターハンターハンターポータブル」などや、「PlayStation Move」「キネクト」は時間が無く出来ませんでした。

というか、基本的に1時間以上、人気のものだと2時間以上待ちがほとんどです。

【二ノ国】

DSとPS3で発売予定のタイトルです。
今最も勢いのある LEVEL5 と スタジオジブリがコラボした話題作。
12月発売なのに、既に CM をバンバンうってます。

・DS
操作はタッチパネルでも、物理キーボードでも、どちらでも快適に遊べるようにデザインされていました。
ゲームはホントに序盤しかプレイできなかったのですが、結構好印象。
戦闘についてはプレイしてないのでわかりません。
また、ゲームについてくる魔法指南書の実物も置いてあったのですが、これが結構ちゃんとした作り。ページ数も300ページ以上。これは欲しい!
ただ、せっかくスタジオジブリのアニメーションなのに DS の画面で見るというのがちょっともったいない気がします。

・PS3
戦闘してきました。
グラフィックに関しては問題なし。綺麗なアニメ調のグラフィックでした。
戦闘システムはオーソドックスなコマンド戦闘だったかな。
試遊時間が10分しか無かったのであまりよくわかりませんでした。

【グランツーリスモ 5】

3D版を体験してきました。
また、コントローラーもステアリングコントローラでした。
圧倒的なグラフィックに、サウンド。
最高のドライブシュミレーターと言えるクオリティーでした。
ただ、3Dに関してはあまり感じませんでした。
ゲームに集中してると、そうなのかもしれません。
もっとじっくりプレイしたかったなぁ。

【エルシャダイ El Shaddai】

突っ込みどころ満載のキャラクターで話題になり、また TGS でも「尻シャダイ」として有名になった作品ですが、もちろん試遊してきました。
デモが全部終わるまでプレイさせてくれて、ここが一番マトモに試遊させてくれた!
試遊の内容はちょっとした横スクロールアクションのステージ、そして戦闘です。

ステージに関しては、たぶん TGS の試遊用に作ったものだと思います。
絶対にゲームオーバーにならないように、例えば落ちたら死んでしまうところは予め落ちないようにデザインされていました。
難易度が無かったため、評価は微妙。製品版でどうなるか、期待です。

戦闘はデビルメイクライのオートモード(?)のようなボタン連打で気軽に華麗なアクションが楽しめる感じでした。
これが、TGS 用に簡単にしたのか、それとも製品版でもこうなのか・・・。
僕としてはちゃんとデビルメイクライの通常操作のような多少の入力があった方が好みなので、このままのボタン連打ゲーだと・・・ちょっと。
ただ、敵から武器を奪って、自分の武器にするというシステムは面白かったです。
また、その時のアクションもカッコいい。

グラフィックは僕は Xbox360 版をプレイしました。
PS3 版はプレイしていないので、 Xbox360 版のみの評価となりますが、ちょっとジャギーが目立ってました。
というか、目立ちすぎ。
雰囲気の統一感は素晴らしいので、これに MSAA がかかるとさらに良くなりますね。

試遊の感想は以上です。
一番マークしてなかったエルシャダイが一番詳しく、そして中身のある感想となりました。
それくらい、その他のゲームはちょっとしか試遊できなかったのです。
ホントに、さわりだけ。

以上、東京ゲームショウ 2010 のレポートでした。
なんで今まで行かなかったんだろう!という程、面白かったです。
是非とも、次回も行きたいですね!

次回はもっと計画的に行こう・・・。
人気のゲームの試遊は後から行かないで先に行く!
そうしないと、整理券配布が終わってしまって、並ぶに並べなくなってしまいます!
これ、重要。

【C78】みなさんお疲れ様でした、そしてありがとうございました。【コミケ】

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

2010-08-19_01.jpg

一般参加した方も、サークル参加した方もみなさんお疲れ様でした。
そして、あの暑い中わざわざ僕らのスペースまで足を運んでくださった方、ありがとうございました。

前回より大幅に販売でき、また多くの人に手にとっていただき大変嬉しかったです。
また、よろしくお願いします。

あと、コミケの怖さを思い知ったのが、まとめブログにポテトのあがる頃にが載っていたこと。
戦利品紹介のところで、ポテトのあがる頃にがありました。
 →コミケ78 2日目 2ちゃんねる 実況 まとめ:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)

ということで、当日の様子とか。

【二日目】

2010-08-19_02.jpg
△当日のEXILIAS.NETスペース

2010-08-19_03.jpg
△開場。パチパチパチ

こんな感じで当日は販売してました。
今回もお隣の方々は良い人達でイベントを楽しく終えることができました。

特に左隣だったプロジェクトウィンダムさんとは大変フランクに話しかけてくれて、こちらも楽しくおしゃべりできました。
一般参加時からプロジェクトウィンダムさんのことは気になっていたので夢のような時間でしたよ!
こういった交流が出来るのがイベントのいいところですね。

また、ツイッターのフォロワーさんなども来てくれて大変楽しかったです。
ありがとうございました!

これからもよろしくお願いします!!

【三日目】

2010-08-19_04.jpg
△少年のうた『石田とあさくら』

2010-08-19_05.jpg
△CUT A DASH!! インコ本と画集

2010-08-19_06.jpg
△原田屋『プレいこ!』

2010-08-19_07.jpg
△ゆず屋『書体の研究』

2010-08-19_08.jpg
△KKITT『同人作家のためのフォント本』

2010-08-19_09.jpg
△ISW DESIGNING『D/D デザイン ワル デザイン』

2010-08-19_10.jpg
△葵屋『デザゲー』
葵屋の中の人、少年さんからもらいました。ありがとうございました!

2010-08-19_11.jpg
△同じく少年さんから頂いたドナルドグッズw

2010-08-19_12.jpg
△Project Windom『ウィンダムXP With PowerUp Kit』
お隣だったプロジェクトウィンダムさんに頂きました。
ありがとうございました!

2010-08-19_13.jpg
△07th Expansion『うみねこのなく頃に 散 EP7』

2010-08-19_14.jpg
△上海アリス幻樂団『妖精大戦争』

2010-08-19_15.jpg
△COOL&CREATE『僕らのおちんぽ。純情派』

二日目は曇りで蒸してはいましたが比較的過ごしやすかったのではないでしょうか。
ですが、三日目は最悪でしたね。まさに夏!暑い!夏!!
びっくりするくらい晴れてました。
暑かったです。
ですが、お目当ての本は殆ど手に入りよかったです。
今回は比較的、情報・評論の同人誌が多め。
デザインとか結構興味あったりするんですね、こんな僕が。

【おまけ】

2010-08-19_16.jpg

ということで、性懲りもなく冬コミもEXILIAS.NETは参加しますよ!!

なんか新作出せたら嬉しいけど、あと4ヶ月しか・・・無い・・・
体験版が出せるように頑張りますです。