ネスレ バリスタ でスタバのようなキャラメルマキアートを作ってみた

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

ネスレ バリスタ を買ってみた。でバリスタのレビューをしましたが、結構ハマってます。
もっと美味しく飲む方法はないかなーということで、スタバで僕が必ずといっていいほど頼むキャラメルマキアートを作ってみました。

そこで、スチームミルクはバリスタの機能で作れるとして、あのクソ甘い味はどのようなレシピで作ってるかどうかが問題です。
そこで、こんな記述を発見。

バニラシロップとスチームミルクのコンビネーションになめらかなフォームミルクをたっぷりのせ、その上からエスプレッソを注いでアクセントを付けました。仕上げにオリジナルキャラメルソースをトッピングしています。
キャラメル マキアート | スターバックス コーヒー


どうやら、僕はキャラメルシロップにキャラメルソースを入れてるものだと思ってたのですが、甘さを出すのにはキャラメルシロップではなくバニラシロップを使い、香り付けとしてキャラメルソースを使うみたいです。
そこで、こんなのを買ってみました。

2012-04-10_01.jpg
△ 左がキャラメルソース、右がバニラシロップ

 

キャラメルソースが意外と高いのですが、量もカナリ多くアメリカンサイズです(500ml)。

■ 作り方

1.バリスタでカプチーノかカフェラテを選ぶ(おこのみ)

2012-04-10_02.jpg

2.バニラシロップを入れる
甘さは好き好きがあるので、入れる量はおこのみで。
少量で結構甘くなります。
僕はティースプーン1、2杯。
ここで一回混ぜる。

3.キャラメルソースをかける

2012-04-10_03.jpg

網目状にかけると美味しそうにみえます。

4.完成
混ぜて飲むもよし、香りを楽しむもよしです。

思いの外簡単に、そして結構美味しくできました。
クソ甘いキャラメルマキアートが飲みたいけど、喫茶店やカフェに行くのは面倒!
そんな時にぜひお試しあれ。

チョコレートソースをいれると、カフェモカになるっぽいので今度試してみます。

【Apple】 新しいiPad 買いました。 【iOS】

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

2012-03-20_01.jpg

関連記事
【iPad】iPad、iPad Case 買いました – これは最高の娯楽ツール【Apple】
【Apple】 iPad 2 買いました。 【iOS】

最近はAppleの新製品が発売されてすぐに買ってますが、今回も同様で予約開始初日に予約して発売当日に手に入れました。

2012-03-20_02.jpg
△ 箱を開けたところ

2012-03-20_03.jpg
△ 本体を取り出して

2012-03-20_04.jpg
△ いつもの付属品

2012-03-20_05.jpg
△ よりシンプルな印刷物


△ 今回もこちらのフィルムを買いました

2012-03-20_06.jpg
△ 綺麗に貼れました!


△ iPad2で使ってたケースがそのまま使えたので、こちらを今回もケースとして使うことにしました

2012-03-20_07.jpg
△ ちゃんと全体をカバーしてくれます

2012-03-20_08.jpg
△ カバーを開けたところ

2012-03-20_09.jpg
△ スマートカバーでお馴染みの3パターンの置き方がこのケースでも出来ます

「高級ゲーム機から高級ブックリーダーへ」

今までは、iPadは僕の中では高級ゲーム機でした。
それは画面解像度が低く、ブックリーダーとしては見やすさという点で電子インクを採用するKindleに劣っていたからです。
よって、iPhoneと同じくiPadでもゲームアプリは盛んで多くの面白いアプリがたくさんあるので、まさに僕の中でのiPadは画面の大きい「高級携帯ゲーム機」だったわけです。

■ 4倍の解像度で新聞の一面が快適に読めるように

2012-03-20_10.jpg
△ iPad2で産経新聞の一面を全体表示したところ

2012-03-20_11.jpg
△ 新しいiPadで産経新聞の一面を全体表示

2012-03-20_12.jpg
△ 両者の比較(クリックで原寸)

上記の画像でも分かるように、iPad2では新聞の一面を全体表示した場合、解像度が低いために文字が潰れて読めませんでした。しかし、新しいiPadでは全体表示しても快適に読めるのです!
これは正直驚きでした。
新聞でこのレベルで読めるので、マンガなどとも非常に相性が良いと思います。
今までは、コマごとに拡大して読んでいましたが、新しいiPadではそれが必要ないのです。
電子書籍リーダーとしてiPadは新しいiPadになって最適の選択となったと思います。

ジャンプとかが毎週100円とかで配信してくれないかなぁ。
この解像度なら快適に読めるし、書店に行かなくていいから楽でいいのに…。

【iPhone】iOS / Android 向け無料ゲーム「半額の達人」をリリースしました

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

2012-01-07_01.jpg

半額力。
あなたは、スーパーで起こる半額戦争に勝つことができますか?

日々巻き起こる半額弁当争奪戦。
あなたは、その半額戦争でイニシアチブを発揮できているでしょうか。
このアプリは手軽に半額力、つまり半額シールが弁当に貼られてからいち早く手に入れられる能力を鍛えることができるアプリです。

iOS: ダウンロード

Android: ダウンロード

【SONY】 PlayStation Vita を買ってみました。 【携帯ゲーム機】

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

2011-12-24_01.jpg

Amazon.co.jp: PlayStation Vita (プレイステーション ヴィータ) Wi‐Fiモデル クリスタル・ブラック (PCH-1000 ZA01): ゲーム

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B005UKHQCA/e067-22/ref=nosim/

Amazon.co.jp: PlayStation Vita (プレイステーション ヴィータ) 3G/Wi‐Fiモデル クリスタル・ブラック (初回限定版) (PCH-1100 AA01): ゲーム

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B005UKHPYE/e067-22/ref=nosim/

先日発売されたPlayStationVitaを買ってみました。
以下、開封レポとファーストインプレッション。

2011-12-24_02.jpg
△ 外箱 PSPと比べ大きくなり、薄くなりました

2011-12-24_03.jpg
△ 外箱 裏面

2011-12-24_04.jpg
△ 開けてみたところ

2011-12-24_05.jpg
△ Apple製品と同じく、分厚い説明書は付けずに、簡単なマニュアルが入ってます

2011-12-24_06.jpg
△ 本体 予想以上にディスプレイが大きいです

2011-12-24_07.jpg
△ 付属品 充電セット、USBケーブル(独自規格)

2011-12-24_08.jpg
△ その他印刷物

2011-12-24_09.jpg
△ Vita専用メモリーカード

2011-12-24_10.jpg

2011-12-24_11.jpg
△ microSDと比べ一回り大きいです

2011-12-24_12.jpg
△ 電源を入れてみたところ。右上からペロンとスライドタップしてスタート

2011-12-24_13.jpg
△ 初期設定開始

2011-12-24_14.jpg
△ いきなりアップデートが必要です


△ イントロダクションビデオ

2011-12-24_15.jpg
△ 無事に起動しました

2011-12-24_18.jpg
△ 充電中のアイコンがかっこわるい・・・

2011-12-24_16.jpg
△ とりあえず、アップデート

2011-12-24_17.jpg
△ 充電中はPSボタンが赤く光ります

2011-12-24_19.jpg
△ 丁寧に包装されて届いた(ヨドバシ)

2011-12-24_20.jpg
△ 液晶保護フィルムはゲームテックのものを買ってみました(グレアタイプの方)

2011-12-24_21.jpg
△ 綺麗に貼れました

2011-12-24_22.jpg

2011-12-24_23.jpg
△ ケースはHORI製のハードケースを買ってみました。品質に問題も無く安定しています。満足。ただ、若干石油のニオイが強いです。

    

2011-12-24_24.jpg

2011-12-24_25.jpg

2011-12-24_26.jpg
△ ゲームはPSストアでアンチャーテッドを買ってみました。

■ 本体について

まず驚いたのは完成度の高さです。
世間はフリーズとか騒いでますが、少なくとも僕の個体はそういった不具合は一切無く、ソニー製にしては非常に初期ロットから完成度が高いです。
タッチパネルを使った操作感も良く、気持ちいいです。
ただ、例えばホーム画面でフォルダ機能が無いなど、まだまだ進化すべき項目が多いのも事実ですので、ここは今後のアップデートに期待といったところでしょう。
また、有機ELの画質は素晴らしく液晶と比べ非常に画面にメリハリが生まれます。コントラストがすごいです。黒が黒。ただ、有機ELにしては若干視野角が狭い気がするのですが、まあ別に携帯ゲーム機なので視野角は広い必要が無いので気になりません(確実に画面は自分の目の前に来るはずである)。

ひと通り体験版を落としてVitaのフィーチャーを体験したのですが、背面トラックパッドはVita独自の入力装置な訳ですが使い方次第だなぁと思いました。
背面トラックパッドは正確な入力は非常に難しいので、これをメインにゲームデザインをしてしまうと結構イライラがたまります(サワリマク〜ルはクソゲーでした)。
ですので、背面トラックパッドは補助入力装置として使うべきだと思います。例えば、カメラ操作やスクロールなどの簡単な動作、ダブルタップなどのジェスチャー。
補助的に使うことによって背面トラックパッドは真価を発揮すると思います。
新しい操作体系が生まれることに期待です。

■ Vitaという環境について

よりスマフォっぽくなったPlayStationVitaですが、そのVitaという一つの環境は上手くできています。
例えば、今回の機能の中で僕が一番嬉しかったもので「スクリーンショット」機能というものがあります。
ゲーム内のスクリーンショットを撮り、そのままマルチタスクでゲームの状態をポーズしたままバックグラウンドに送り、Vitaのツイッターアプリを起動。そして、さっき撮ったスクリーンショットをツイッターに投稿する。そして、ゲームをフォアグラウンドに戻し、またゲームを再開する。
以上の操作がスムーズにすることが出来るのです。
これは携帯ゲーム機の素直な正統進化であり、地味ながらもゲームエクスペリエンスの向上に確実につながる機能だと思います。
すごい。

■ アンチャーテッド買ってみた

ロンチタイトルで何を買おうか迷ったのですが、結局Vitaのフィーチャーを一番体験できるであろうアンチャーテッドを買ってみました。
映像が素晴らしいのはもちろんですが(Vitaのスクリーンショットは圧縮率がすごいので見た目が汚くなってアレなのですが実機で見るとすごい)、一番良かったと思った点はVitaの新しいフィーチャーを控えめに紹介しているという点です。
ロンチソフトは新しい機能を強制的に使わせてきて(例えば操作をタッチのみにしたり)、ゲームエクスペリエンスを低下させることが多いですが、アンチャーテッドの場合は普通に物理キーでも操作できて、タッチパネルや加速度センサー、背面トラックパッドを使えば、こんな感じに操作することもできますよ、というもう一つのソリューションを提示する形でVITAのフィーチャーを取り入れてる所が素晴らしいと思いました。

ゲーム自体はまだ序盤なのでよくわかりませんが、例えるなら最近のバイオハザードみたいな感じですかね?
謎解きをしつつ、TPSみたいな。
とりあえず、面白いです。
クリアしたら後でレビューを書きたいと思います。

以上のように、予想以上の完成度の高さに驚いています。
数多くのロンチタイトルもちゃんと準備してきた証でしょう。
ソニーの初期ロットは避けろと言う人が多いですが、このVitaは普通にオススメできます。

PlayStation Vita 発売記念キャンペーン 「探してゲット」の福袋の場所

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

2011-12-20_01.jpg

PS Vita発売記念キャンペーン | プレイステーションレジスタードマーク オフィシャルサイト

http://www.jp.playstation.com/psn/store/campaign111201.html

このキャンペーンの二つ目「探してゲット」の福袋の出現位置のまとめ。

・銅1、銅2
 PSV→ゲーム

・銅3
 PSV→体験版

・銅4
 アプリケーション

・銅5
 PCエンジンアーカイブス

・銀1
 PSV→PV→塊魂

・銀2
 PSV→PV

・銀3
 PSV→ゲーム

・金
 さがす→メーカー名で探す→ソニー・コンピュータエンタテイメント