【FF14】メインクエスト、クリアしました

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

ffxiv 2013-10-20 23-44-49-77.png


ついにFF14のメインクエストをクリアしました!

FF開始してから一ヶ月くらいですね。

ストーリーも普通にクオリティが高く、面白かったです。

主人公主人公してます。

光の戦士(笑)になりました。


ffxiv 2013-10-20 19-15-38-65.png


ffxiv 2013-10-20 20-40-24-13.png
△ 非常に賑やかなPT


ffxiv 2013-10-20 20-38-47-69.png




ffxiv 2013-10-20 22-25-22-95.png
△ 最終クエスト!


ffxiv 2013-10-20 20-52-34-65.png
△ パンチラ


ffxiv 2013-10-20 22-26-19-82.png
△ 最終決戦です


ffxiv 2013-10-20 22-46-41-24.png


ffxiv 2013-10-20 22-55-33-50.png
△ ムービー芸。ちょうどハロウィン期間でした


ffxiv 2013-10-20 22-55-52-50.png


ffxiv 2013-10-20 22-58-17-63.png
△ ちょっとダサい


ffxiv 2013-10-20 23-03-38-58.png
△ いざ、勝負!


ffxiv 2013-10-20 23-03-53-29.png


ffxiv 2013-10-20 23-03-50-08.png
△ つよそう


ffxiv 2013-10-20 23-13-01-55.png


ffxiv 2013-10-20 23-14-52-08.png


ffxiv 2013-10-20 23-15-02-34.png


ffxiv 2013-10-20 23-15-05-97.png


ffxiv 2013-10-20 23-15-10-83.png


ffxiv 2013-10-20 23-20-21-06.png
△ アルテマウェポン倒しました


ffxiv 2013-10-20 23-20-26-31.png


ffxiv 2013-10-20 23-21-14-98.png


ffxiv 2013-10-20 23-25-45-83.png


ffxiv 2013-10-20 23-25-42-74.png\
△ おりゃああああああああ


ffxiv 2013-10-20 23-25-25-29.png
△ 最終クエスト、クリアしました!




ffxiv 2013-10-20 23-26-39-04.png
△ みんなの心がひとつになる!


ffxiv 2013-10-20 23-26-51-35.png
△ ブーーーーーーーン


ffxiv 2013-10-20 23-41-13-13.png
△ カヌエかわいい


ffxiv 2013-10-20 23-41-16-70.png




ffxiv 2013-10-20 23-41-50-70.png


ffxiv 2013-10-20 23-43-38-76.png


ffxiv 2013-10-20 23-54-11-02.png
△ 天使


ffxiv 2013-10-21 00-16-23-81.png


ffxiv 2013-10-21 00-16-29-33.png
△ エクシリさんの今後のFF14生活にご期待ください




ffxiv 2013-10-21 00-19-05-45.png
△ 光の戦士たち
































ブログにまとめようと思ったけど、めんどくさかったのでツイッターの発言をそのまま貼ったよ!!


ということで、FF14のメインクエストをクリアしました。
Ifrit鯖で「Akira Exilias」という名前でプレイしてるので、見かけたらぜひぜひ〜!
 

【PlayStation Vita】メタルギアソリッド2 HDエディション クリアレビュー

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

初プレイは小学生中学年くらいでしょうか。
VitaにHDエディションとしてMGS2が出たのでプレイしてみました。

クリアタイム:18時間

mgs2_01.jpg

2012-09-25-001501.jpg

2012-09-25-013750.jpg

2012-09-25-233940.jpg

2012-09-27-140720.jpg

2012-09-27-175057.jpg

2012-09-27-205337.jpg

2012-09-27-210546.jpg

2012-09-27-225522.jpg

2012-09-27-225635.jpg

2012-09-28-143021.jpg

2012-09-28-143152.jpg

2012-09-28-144058.jpg

2012-09-28-151957.jpg

2012-09-28-175144.jpg

異色ながらいつもながらのMGS

9 :ストーリー(引き込まれるような物語か)
8 :グラフィック(人物、背景、エフェクトなどのクオリティ-)
7 :インタフェース(画面構成、メニュー画面などの見やすさ、操作の良さ)
5 :操作性(反応速度の良さ、直感的な操作が可能か)
8 :サウンド(音楽や効果音の良さ)
10:熱中度(ハマり度、のめり込み度)
8 :継続度(途中で飽きないか、長期間遊べるか、何回も楽しめるか)
8 :革新性(目新しいシステムや画期的なゲーム内容であるか)
10:ゲームバランス(難易度やテンポ等、全体的なバランス)
8 :その他(ロード時間、親切度、チュートリアル、マニュアルなど)

総評:81点/100

 

【ストーリー】
【革新性】
このMGSは異色で、二つの物語から成り立っており、それぞれの物語で主人公が違います。
MGSと言えばスネーク!でしたが、このMGS2はなんとスネーク以外が主人公になるのです!
タンカーに乗り込み新型メタルギアの証拠をつかむことを目的とするタンカー編。
海上のプラントに潜入し、大統領を助けるプラント編。
この二つの物語からMGS2は構成されます。
タンカー編はスネークが主人公。プラント編はスネークがではなく、今作が初登場(後に4でも登場)の雷電が主人公です。
ここで驚きなのが、なんと物語の構成が、タンカー編が2割、プラント編が8割ということです。
今回スネークはオマケで、雷電がメインなのです!

タンカー編はスネークを操作して、新型メタルギアの証拠をつかむことが目的です。
いつものMGSのようにスニーキングメインで進んでいきます。
今回の作戦サポートはオタコンなので、スネークとオタコンとのやり取りも面白かったです。
また、今回の目的は証拠をつかむことなので、カメラを持たされます。
このカメラはいつでも撮ることができ、最終的にオタコンに送ります。
この時に撮った写真に対してオタコンがリアクションをするのですが、それがいろいろと芸が細かく面白かったです。
よく作りこんでるなぁと思いました。

プラント編は雷電を操作し、テロリストに占拠されてしまった海上のプラントに潜入し、人質となっている大統領を助けることを目的にしています。
その後、いろいろと新事実が発覚し、目的は徐々に変化していくのですが、その中で行うミッションが面白かったです。
MGS2はMGS3のような一本道ではなく、箱庭形式のステージでいろいろな任務にあたります。
例えば、爆弾が仕掛けられた、という情報が入れば雷電は爆弾を除去することになります。
このように、箱庭の中でいろいろと目的を変えながら何度も何度も同じ所を往復するのは僕はMGSでは初めてだったので楽しめました。
MGS名物のラスボス戦でいきなり謎戦闘になるのも健在で、MGS2でもラスボス戦はまさかの剣術アクションでした。
ゲーム内容も相変わらず作りこんでおり、例えば女子トイレの中でグラビア雑誌を見て無線をすると…などいろいろと今回もネタが多く仕込まれてました。
 

【グラフィック】
これはリメイクではなく、HDリマスターなので、Vitaに向けて最適化して作られたわけではないのですが、普通に良かったです。
おそらく、3Dモデルのポリゴン数などは変更していないので、モデルの滑らかさでは不満があるものの、テクスチャがちゃんと高解像度対応になってたので、パッと見のグラフィックはそこそこです。
携帯ゲーム機ということを考えると、不満はありません。
 

【インタフェース】
綺麗に整理されてて良いかなと思いました。
ただ、一つだけ不満があるとすれば、それはあまりメニュー画面でサクサクカーソルが動かないんですよね。
そこはちょっとストレスでした。
 

【操作性】
MGS4を既にプレイしているので、やはりこのMGS2の固定カメラの操作性はホントにイライラしました。
アクションゲームにおいて、自由なカメラ操作ができることが主流の中、やはりこの固定カメラはプレイしていてもどかしさを感じざるをえません。
あとは、背面トラックパッドを全く活用できていなかったこともBAD。
 

【サウンド】
良いですね。
MGSのBGMはサントラを買ってまで聞くのですが、やはりMGS2も良い出来でした。
ただ、ちょっとBGMを効果的に使えていないというか、MGS3や4に比べるとサウンドによる演出が薄いと感じました。
 

【熱中度】
【継続度】
最後まで飽きること無く一気に遊ぶことができました。
アクションゲームなので20時間くらいでクリアできるのもGOOD。
また、今回はトロフィー機能が入り、ドックタグ集めなどのやりこみ要素がただのオナニーで終わることはなく、ちゃんとみんなに示すことができるようになったのもプラスです。
 

【ゲームバランス】
ノーマルでプレイしたのですが、ちょうど良かったです。
適度にゲームオーバーになり、簡単すぎることもなく、また何度かやればクリアできるようになるなど、難しさもちょうどよかったです。
 

【その他】
MGSのマニュアルはいつもすごく分厚いことで有名ですが、今回は電子ブックになっており、またその中身も非常に簡素なものになっています。
しかしながら、ちゃんとゲーム内でチュートリアルという形でフォローしてくれるので、迷うこと無く操作することができました。

一つ気になったことを挙げるとするならば、それはロード時間です。
決して長いわけではないのですが、ステージの移動やメニュー画面・無線画面を開くときなど、短いロードが頻繁に入り、すこしイライラしました。
メディアがディスクからカードになったので、もうちょっとロード時間に関しては頑張って欲しかったです。
 
 
 
ということで、感想をつらつらと書いてみました。
現在はこのHDエディションに同時収録されているMGS3をプレイしていますが、やはり面白いです。
MGS2とMGS3の二つが入って4000円弱。
非常にオトクだし、満足度も高いと思います。
初めてプレイする人にもオススメだし、もちろん既にプレイしている方にもオススメできます。
なんせ、僕自身が既にMSG2も3もPS2でプレイ済みですから。
それでも十分楽しむことができます。

    

【いまさら】あけましておめでとうございます

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

2013_happy_new_year_postcard.png
△ 今年の年賀状(元ネタはこちらから)

いまさらですが、
あけましておめでとうございます!

今年もexilias.netを、そしてクソみたいなコンテンツをよろしくお願いします。

 

【ちょっとだけ2012年を振り返る】

2011年はアプリ作りまくりで、ゲーセン行きまくりの年でしたが、2012年は大学受験があったのでゲーセンからは遠ざかり、またアプリリリースも少なく終わりました。
ただ、友だちと遊んだり、ネット上ではなくリアルの方で結構充実してたと思います。
あと、ゲーセンに飽きた代わりに、カラオケにめっちゃハマった。
一週間のうちに3日とかカラオケに行った週もありました…。

■1月
・明治神宮で初詣。合格祈願の絵馬とお守りを買う
・相変わらずオシャンティーなおみくじ
・Apple Storeの初売りでLuckyBagを買う。ハズレiPod touchでキレる
・iPhone / Android アプリ「半額の達人」をリリース
・モバマスにハマる

■2月
・iPhoneアプリ「目線モザイク」をリリース
・iPhoneアプリ「強いられカメラ」をリリース
・このネタもう覚えてる人いないよね
・モバマスにハマる

■3月
・iPhoneアプリ「顔面センターチェック」をリリース
・卒業しちゃったね
・The new iPadを買う
・モバマスにハマる

■4月
・DTMを始める
・おんがくたのしい
・モバマスにハマる

■5月
ELECTRIBEを買う
・最近使ってない
・モバマスにハマる

■6月
・受験ヤバい
なのにPSO2を始める
・やばい
・モバマスにハマる

■7月
・筑波大学受験
・\合格
・やっとFF13クリア
ストーリーがクソ
・モバマスに飽きてくる

■8月
モバマスにキレる
・FF13がクソだったのでFF10をプレイする

■9月
謎のメールが届く

■10月
・\誕生日/
・iPhone / Android アプリ「3500円のカツカレー」をリリース
・ネトウヨに絡まれる
・安倍さんおめでとう

■11月
・エヴァQを見る
わけわかめ

■12月
・クリスマスを研究室ですごず
・ラボ畜
・終わらない
・デスマ

なんか、前半はソーシャルゲームのモバマスにどっぷりハマり、後半はラボ畜になってたという…。
それでもまだ終わりそうにないので、今年の抱負は、
締め切りを守る
ですかね…(遠い目)

 

ということで、昨年はどうもありがとうございました。
今年もよろしくです!

【PlayStation Vita】 アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり クリアレビュー

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

クリアしたのは夏ごろでしょうか。
PS Vitaを発売日に購入して初めてプレイしたゲームがこのゲームでした。
実に半年間以上かけてダラダラクリアしたわけですが、今更ながら感想でも。

まずはスクリーンショットから。

2012-08-20-165215.jpg

2012-08-20-153136.jpg

2011-12-24-050054.jpg

2011-12-24-050046.jpg

2011-12-21-153321.jpg

2011-12-21-125036.jpg

PS Vitaの新機能をひと通り遊べる作品

8 :ストーリー(引き込まれるような物語か)
7 :グラフィック(人物、背景、エフェクトなどのクオリティ-)
2 :インターフェイス(画面構成、メニュー画面などの見やすさ、操作の良さ)
4 :操作性(反応速度の良さ、直感的な操作が可能か)
8 :サウンド(音楽や効果音の良さ)
9 :熱中度(ハマり度、のめり込み度)
7 :継続度(途中で飽きないか、長期間遊べるか、何回も楽しめるか)
6 :革新性(目新しいシステムや画期的なゲーム内容であるか)
8 :ゲームバランス(難易度やテンポ等、全体的なバランス)
8 :その他(ロード時間、親切度、チュートリアル、マニュアルなど)

総評:67点/100

【ストーリー】
まさにハリウッド映画を見ているかのようなゲームでした。
ストーリーの随所にはアメリカンジョークが入り、笑いを誘います。
話の流れは分かりやすく、基本的には困難が次々とあわられ、それに対処しつつ進める感じ。
ヒロインとの恋愛的なシーンは無く、純粋に「冒険」にフォーカスを当てた内容だったのも好印象。
話を盛り上げる名悪役の存在もしっかりしていたのも良かったです。
ただ、一つだけマイナスポイントだったのは、ストーリーが短かったことです。
Vitaのローンチソフトなので仕方ないとは思いますが、もう少しボリュームが欲しかった。
アンチャーテッドというと「大作!」というイメージがあったので、少々期待はずれでした。
サクッと遊べるアクションゲームだと思えばOKかな。

【グラフィック】
ローンチゲームだし、まあこんなもんかな、という感じ。
これだこのクオリティーを携帯ゲームで遊べるのはすごいことで素直に驚きましたが、やはりPS3や最近だとiPhoneでもかなり綺麗に遊べるようになったので、そこまでの衝撃はありませんでした。
ただ、純粋に発売日にぶつけてきてこれだけのクオリティーを出せたのはすごいと思います。

【インタフェース】
次の項目でも述べますが、インタフェースと操作性については非常にユーザビリティが低かったです。
ゲーム画面のインタフェースはベーシックというか、まあまあ良かったのですが、メニュー画面は最悪でした。
まず、画面がゴチャゴチャしてて何がどこにあるのかわからないし、自分がどこを開いているのかも分からない。
また、アイコンがしっかりと象徴的に作られておらず、「これ何を示しているアイコンなの?」と思わせるアイコンが多いこと多いこと。
結局最後までこのアイコンには馴染めず、誤選択を繰り返してしまいました。

【操作性】
PS Vitaの一番のフィーチャーはやはりタッチパネルでしょう。しかも、表だけでなく背面にもあるという。
背面トラックパッドはさわりまく〜るを体験した時に分かったのですが、かなり扱いにくいというか、正確な入力はまず出来ません。
タッチパネルというものは操作感を犠牲にする代わりに、ディスプレイ上に配置して直感的に操作できるようにしたものです。しかしながら、この背面トラックパッドは目に見えない上に操作感も無いというシロモノです。
よって、ゲームのメインの操作を背面トラックパッドで行うというのはかなりのストレスになるので、あくまでも背面トラックパッドは「補助的な」入力装置とするべきだと示したのがこのゲームです。
ポインティングデバイスとして使うのではなく、あくまでもジェスチャー入力装置として使うことを提案したのがこのゲームです。
例えば、主観で銃を構えた時のズーム率を変化させるのに背面トラックパッドを「なぞる」などです。
これは結構操作がしやすく、背面トラックパッドの良い使い方としての一例が示せていました。

背面トラックパッドは良かったのですが、表の普通のタッチパネルの使い方に関しては評価できません。
まず、ゲーム部分以外のすべての操作(例えばメニューとか)がタッチパネルでしか行えないということです。
これ、物理キーで操作したほうが楽なんじゃね?と思わせるところまでタッチパネルを使わせるので結構イライラしました。
また、ボス戦が銃を使ったアクションゲームではなく、すべてタッチパネルを使った戦闘だったのもマイナスポイント。
せっかく、道中はTPSで楽しく進められるのに、ボス戦になったとたん、タッチパネルの謎戦闘になるのです。
これがまたつまらなく、ただ単にタイミングよく指示された方向へドラッグするだけ、という…。

【サウンド】
良かったです。
ハリウッド映画のような壮大なBGMでした。
またゲームの雰囲気ともあっており、ゲームを盛り上げてくれました。

【熱中度】
ゲームのテンポがいいせいか、サクサク楽しく進められました。
話の流れも分かりやすく、また、ボス戦はクソでしたが、道中のTPS部分は面白いので飽きずにプレイできました。

【継続度】
途中で飽きないように、ゲームは間延びせず、常にハリウッド映画を見ているような感じ。
ただ、逆を言えば「映画を操作するようなゲーム」なので、二週目はプレイしようとは思わない。

【革新性】
背面トラックパッドを使用したシステムについては、ソニーから発売された、ソニーによるお手本として今後も活用されると思う。
ただ、メニューの操作系をタッチパネルのみにしたのはネガ。

【ゲームバランス】
ちょうど良かったです。
僕はTPSをあまりプレイしていないので、ちょっと難しいと感じる場面もありましたが、基本的には数回死ぬ程度で進めることができました。
簡単すぎず、難しすぎず、ちょうどいい難易度だと思います。

【その他】
ロード時間はちょっと長いかな、と気になる程度。

チュートリアルは親切で、説明書を読まずにプレイすることができるレベルになっている。
PS Vitaからはダウンロード版だけでなく、パッケージ版でさえも紙媒体の説明書を用意しなくなったので、当然といえば当然だが。

オートセーブ機能があり、携帯ゲームとしての快適性がある。
コンティニューも直前のオートセーブの地点から始まり手間がない。

ということで、PS Vitaを買って初めてのゲームをクリアしました。
最初はデカッっと思っていた画面サイズも慣れ、もうPSPに戻ることはできません。
PS Vita開封レビューでも書きましたが、PS Vitaはほんとに完成度の高い携帯ゲーム機です。
持っている僕としては、もうちょっと流行って欲しいなぁと…。
はたして、これからのホリデーシーズン。3DSと戦えるのでしょうか。
今後のVitaさんのご活躍にご期待ください!

    

About

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

iPhoneを始めとする各種スマートフォン向けのアプリ開発やWindows向けのゲームの開発、ウェブデザインなどをしています。また、ウェブ上の活動だけでなく、コミックマーケットへの参加もたまにしています。
面白そうなものにはとりあえず手を出してみる精神です。

ライター: Akira Ishii / exilias
学生。男。音ゲー好き。飽きやすい。クソみたいなエンタメ。

Webサイト:
http://exilias.net/banner.jpg

以下のSNSもやってます。
[Twitter] [pixiv] [Sound Cloud]