【カップうどん】スーパーカップ 牛すき焼き風うどん【エースコック】

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

最近の新商品からうどんの一杯。

P04111203.jpg

P04110902.jpg

P04110501.jpg

P04110100.jpg

評価:★★★☆☆

普通な一杯。

麺はカップうどんとしてはベーシックな麺でした。
適度に硬さがあり、プルプルとはしておらず、歯ごたえのある麺です。
うどんと言えばどん兵衛というイメージですが、麺のクオリティーはそこまで負けてないです。
ただ、まあこれはどん兵衛にも言えるのですが、この硬さはコシというよりかは、単なる純粋な硬さなんですよね。
これが、プルプルでゴムのような弾力のあるコシになればもっとカップうどんは美味しくなると思います。

スープは甘辛だしと書いてあったのですが、確かに甘辛でしたが、だしというよりかは醤油メインの味でした。
甘みで誤魔化しつつもそれでも結構しょっぱかったので塩分やばそう。
甘いスープのうどんが食べたいと思ったら、どうぞ。
普通でした。

期間限定?なので、話のネタに一度は食べてもいいと思いましたが、二度目はいいかなぁ。

 

【カップラーメン】一平ちゃん コクしょうゆ味【明星】

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

今日は明星の一平ちゃんから一杯。

P95106003.jpg

P95105702.jpg

P95105401.jpg

P95105100.jpg

評価:★★★★★

醤油ラーメンが食べたい!と思ったら食べる一杯。

麺はフライ麺で香ばしく、昔からあるカップ麺らしい味。
醤油スープの香ばしさとマッチしています。
歯ごたえはそこそこ。
プリプリ感は無く、どちらかというとザラザラ系。

スープ。美味しいです。
醤油の押しが強いキレのあるしょっぱさが魅力です。
とりあえず、しっかり醤油なカップ麺が食べたかったら一平ちゃんかなぁという感じ。
最近話題の豚骨ベースではなく純粋醤油スープです。

あと、今回はじめてかやくに言及するのですが、意外とチャーシューが美味しくてビックリ。
よくあるうっすーいチャーシュですが、ブラックペッパーの風味が味にメリハリが付いて良かったです。

これで100円台。また食べたい一杯です。

 

【カップパスタ】デュラムおばさん カルボナーラ フェットチーネ【サッポロ一番】

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

いつもカップラーメンばかり食べているので、今日は少し志向を変えてパスタ。

P77681103.jpg

P77680802.jpg

P77680401.jpg

P77680100.jpg

P77835700.jpg

評価:★★☆☆☆

一言で言えば、まあまあかな、という感じ。

麺は形がフェットチーネ(平たいきしめんみたいなやつ)なので雰囲気があり、カップ麺でもちゃんとパスタ食べてる感があるのですが、麺が細くパスタ特有の歯ごたえがないので、まるでどん兵衛のうどんを食べてるかのような麺でした。
お湯を入れておく時間は5分なのですが、これだと僕には柔らかすぎたので4分ほどで湯切りすると多少は改善するかもしれません。

パスタソースはレトルトになっており、お湯を入れている時に蓋の上に乗せておいて温めておきます。
カルボナーラにしては、悪く言えば物足りないという感じ。良く言えば食べやすい。
僕はカルボナーラを食べるときは後半は飽きてきて辛くなるというのを期待しているのですが、ソースの量が少なく、また比較的さっぱりした味付けなので、全体としてのっぺりとした味でした。
チーズを全面に押した味は良かったです。香りもチーズチーズしてます。
これで、雰囲気だけでなく味もしっかりチーズチーズしてれば良くなると思う。

このクオリティーで100円台ならまた食べようかな、と思いますが、このクオリティーで200円台なのはちょっと……という感じでした。

アイス専用のスプーン「15.0%」を試す

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

10月に誕生日を迎えたのですが、その時の誕生日プレゼントとして「アイス専用の」スプーンなるものを頂きました。
これは、冷蔵庫から取り出したカチカチのアイスを簡単にすくうために、非常に熱伝導率の高い金属を用いてスプーンを作り、体温を伝導してアイスを溶かしながら食べられる、というスプーンです。
なるほど…。

ということで、開封の儀からレビューまで。

P61677704.jpg
△ なにやらオサレな箱に入っています

P61677403.jpg
△ アイスのカップにスプーンがささっているという演出…。アイスに本気です。

P61677202.jpg
△ こんなオサレな案内まで付いてきます。たかがアイスに。

P61676901.jpg
△ スプーンの有償リペアサービスなんてものもあります。アイス専用のスプーンなのに。

P61671206.jpg
△ 今回僕が頂いたのはVanillaという型なのですが、他にもいろいろあります

P61670905.jpg
△ 美味しいアイスの作り方、なんてのも載ってます

P61670504.jpg
△ スプーンの外観。なるほど。アイスを食べること以外には使い道の無さそうな形状です

ということで、アイスと言ったらハーゲンダッツ。
日本においてのアイスの王様、ハーゲンダッツを喰らいます!

P61674800.jpg

まずは、どれくらい熱伝導率がいいのか、スプーンを握ってみました。
すると、その熱伝導率の高さに驚きました。本当にスプーンが温かくなったw
これは期待できそうです。

P61670203.jpg

うお!すごい!
綺麗に力を加えること無く、滑らかにアイスをすくうことができます。
写真から、スプーンの表面に触れているところのアイスが溶けているのが確認できると思います。

ただ、これ一つだけ難点があって…

P61669701.jpg

手が冷たい!!
熱伝導率がいいという事は、アイスからの熱伝導もいいということです。
スプーンがめっちゃ冷たくなる!
写真からスプーンが白く曇っているのが確認できると思います。
スプーンが冷気を吸収する以上の温かさでスプーンに熱を伝えてあげてください。

ということで、かなり話のネタになり、またちょっぴりアイスを特別な気分で、そして楽しく食べられるアイス専用のスプーンというプレゼントに感謝!
なによりも、面白かったです。
 

ゆびさきミルクティー 読みました。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

P66942500.jpg

学校で席が後ろの友人がちょうどこのマンガを持ってきているのを発見。
表紙が少女マンガチックで「お前こういうの読むのかよー」とか煽ってたら、結構マンガの評価に関して一目置いている友人が面白いと言い出した。
これは読むしかないと思って読んでみました。
恋愛マンガは読んだことなかったので初体験です。

周りに聞いてみると読んだことある人がちらほら居て、どうやら数年前に流行ってた?らしい。
彼は数年前に女装少年モノにハマったらしく、色々読んだけどこの作品が一番マトモというか真面目な作品だったらしい。

ストーリーは、女装が趣味の少年が二股恋愛をしていく…というお話。
結構ドロってるというか、心をズキズキするような展開が多いです。
そして、これがこのマンガのキモなんですが、主人公がホントにクソなんですよね。
あっちがいい、やっぱりこっちがいい。
ある巻で一人のことを一番愛してると言ったかと思うと、ある巻では違う人のことを一番愛してると言ったり…。
こんな感じで女の子を振り回しながら恋愛をしていくという話です。

読んだことがある友人も言ってたのですが、

ガーッ!と一気に読みたくなるマンガだけど…
神マンガ中のクソマンガ

とあるように、本当にそんなマンガでした。
マンガとしての話の進め方は上手く、次々に読みたくなります。
それで2日間で全て読みきったのですが、ラストが本当にいい意味でも悪い意味でもクソでした。
例えるなら、エヴァかよwwwwwwwwwwwwww
最後まで盛り上がりに盛り上がって、最後に「え?」みたいな終わり方をします。
最後に主人公に選ばれたヒロインの一人が放った一言が印象的でした。

「意味が、わからない」

完全に同意。

まさに、神マンガでありクソマンガでした。
本当にありがとうございました。