【レビュー】ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレンコンプリート – FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

友人が買ったので早速、見てみました。

では、まずは外見のフォトレビューから。

2009-05-03_01.jpg
△アマゾンから ビックリした事にいつものデカすぎる箱ではありません

2009-05-03_02.jpg
△表紙

2009-05-03_03.jpg
△裏

2009-05-03_04.jpg
△実は紙がはさんであるだけでした。本当の裏表紙

2009-05-03_05.jpg
△中には2枚のディスクが

2009-05-03_06.jpg
△ファイナルファンタジーXIIIの体験版

2009-05-03_07.jpg
△レーベル

2009-05-03_08.jpg
△ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレンコンプリート

2009-05-03_09.jpg
△レーベル

毎度ながら、こんなに自信満々に写真載せてますが僕が買ったのではありません。
友達に感謝。

以下、レビュー。

僕はDVD版も見ているので、アドベントチルドレンの中身というよりかはDVD版との相違点について書いてみようかと思います。
舞台設定としては、FF7(PS)から2年後の世界。
FF7をやってないとほとんど分らないと思います。

DVD版をみてから既に2年近く過ぎているので、結構記憶が曖昧なのですが、以下のシーンが追加・強化されてました。

・デンゼルのシーンを追加
・ツォン、イリーナのシーンを追加
・レノ、ルードのシーンを追加
・セフィロスとの戦闘シーンを強化
・ザックスとのシーン
・主題歌変更

こんなところでしょうか。
特にデンゼルのシーンの追加は非常に多かったと思います。
というかDVD版で語られなさ過ぎたとも言えます。
追加されたシーンとしては、デンゼルの過去(なぜクラウドたちと居るのか)、デンゼルが変わって行く(鬱→希望)(弱→強)姿の描写などが挙げられます。
また、特典映像のアニメではさらにデンゼルの過去(なぜ孤児になったのか)や未来が描かれています。(というかデンゼルのみ)

ツォン、イリーナのシーンはどちらかというと生存確定を強調するというか、神羅メンバー結集!的な描写でした。

レノ、ルードのシーンは僕が一番好きなシーンであるハイウェイの爆弾のやつの他にもう一つ追加されていました。
一つ目は、レノとルードが爆弾を持っていて
「よう、相棒。これ、強力なのか?」
「神羅の技術を結集した。」
「あんたが作ったのか?」
「威力はともかく、派手だ。」
「おっと。」
「好きだろ?相棒。」
「今日は残業なしだぞ、と。」
というシーン。
二つ目は上のシーンのちょっと前のシーンになるのですが、ハイウェイでクラウドを援護するシーンが追加されています。
具体的には、ヘリから銃を撃ったり、ロケットランチャーを撃ち込んだりなど。そして反撃されてヘリが墜落するのでイリーナとツォンが助けにきます。
この辺が追加されたシーンですね。
もっと細かい追加などもありますが一応、僕の印象に残ったシーンです。

また、セフィロスとの戦闘シーンも強化されていました。
DVD版では結構あっけなく倒してしまうのですが、今回は結構てこずりつつ倒しました。
カナリピンチな状況からの逆転劇はすばらしかったと思います。

クラウドの心の支えというか心理的描写ではDVD版ではエアリスがほとんどでした。
しかし、今回はザックスが追加され結構なシーンで登場します(セフィロスを倒す原動力もザックスとの描写)。

全体的に非常に満足のいく作品でした。
主題歌もDVD版はちょっと個人的に微妙だったのですが、今回のは良い!
メディアもブルーレイに変更し、全編にわたってフルHD。
非常に奇麗な映像に、ずばらしいストーリー。
欲を言えば、もうちょっと特典映像のアニメを頑張ってほしかったかなw

FF13体験版のレビューは次回に。

バイオハザード5のレビュー

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

バイオハザード5(Xbox360版)のノーマルをクリアしました。
プレイ時間は12時間ほど。

2009-03-23_01.jpg
△100型くらいの大きさだったと思う

2009-03-23_02.jpg
2009-03-23_03.jpg
△プロジェクターを使うと、絶対こういうイタズラするよね

ということで、最後はとてもいい環境でプレイしよう!と思い、数年前からずっと押し入れにあったプロジェクターと5.1chサラウンドシステムを部屋に持ち込みホームシアター的なノリでゲームをプレイしました。
が、ここで問題発生。
なんと5.1chサラウンドシステムがぶっ壊れていたのです。
電源入らねーよ。
結局、音はいつも通りの2chスピーカで流しました。

うーむ。
久々の大迫力。
ハイビジョンプロジェクターじゃなかったのが残念でしたが、非常にキレイでした。
ちなみに、VGA出力。

以下、レビュー。

8 :ストーリー(引き込まれるような物語か)
9 :グラフィック(人物、背景、エフェクトなどのクオリティ-)
6 :インターフェイス(画面構成、メニュー画面などの見やすさ、操作の良さ)
8 :操作性(反応速度の良さ、直感的な操作が可能か)
9 :サウンド(音楽や効果音の良さ)
10 :熱中度(ハマり度、のめり込み度)
8 :継続度(長期間遊べるか、何回も楽しめるか)
8 :革新性(目新しいシステムや画期的なゲーム内容であるか)
8 :ゲームバランス(難易度やテンポ等、全体的なバランス)
9 :その他(ロード時間、親切度、チュートリアル、マニュアルなど)

総評:83点/100

久々にハマった作品ですね。
では、特筆すべきところを。

【ストーリー】
ついにバイオ1からの敵である、ウェスカーとの決着がつきます。
やはり、物語の中心はクリスとウェスカーですね。
死んだはずのジルが生きている?!
ウェスカーが企むウロボロス計画とは何なのか?
それらが、だんだんと収束していきます。
実はバイオ1しか僕はやった事が無い(しかもクリアしてない)ので、あまり話しについていけなかったのですが、最終的にはそれなりにお話の内容が分りました。
ムービーの途中に過去の作品の映像をもう一回作り直した回想シーンが入っていたりして話しが分からない人でもそれなりに理解できます。
しかし、「それなりに」ですね。
僕も1からプレイしようと思いました。

【グラフィク】
流石次世代機、と言ったところでしょうか。
とてもキレイです。
と同時にエネミーのキモさも倍増です。
バイオハザード5は「怖い」というよりは「不気味」ですね。
とてもその場の空気が上手く表現されています。
ニオイまで画面から伝わってきそうです。
臭そう。

【インターフェイス】
見やすい。操作もしやすい。
しかし、武器の切り替えの時もゲームが進行するのは最後まで慣れませんでしたね。
終始焦りまくりでした。
ですが、武器のクイックチェンジは良いと思います。
回復の時はいつも焦りますが。
あと、個人的に持ち運べる物が9個だけというのは少々少ないように感じました。
武器を4つ持って行こうとすると武器4つ+その弾薬4つになるので、それだけで8個スロットを使ったことになります。
すると少しキツいです。

【操作性】
武器を構えながら移動できないので、普通のTPSだと思って操作をすると少し不便ですね。
ですが、バイオと思えばその操作性も納得できるかと思われます。
初代とくらべ格段に操作しやすくなっています。
操作方法をセットCにすれば、左スティックで平行移動、右スティックで視点変更ということもできるので僕は非常に操作しやすかったです。

【サウンド】
とてもその場の空気にあったサウンドでゲームを盛り上げます。
暗闇や洞窟、生気が感じられず不気味な所ではBGMは無く効果音だけになります。それが異常に恐怖をあおります。
また、ボス戦などでは熱くなれるBGMが流れ盛り上がれます。
やってやんよ!!

【熱中度】
久々にはやく続きがやりたい!と思えた作品です。
2人とも熱中してましたね。

【継続度】
2週目として、ハードにも挑戦してみようかと思います。
僕は基本2週目はしないのですが、それほど面白いという事です。
また、10時間ちょっとというサクッと終るゲーム内容もいいですね。

【革新性】
2人でバイオ。
とても前から疑似二人でバイオはありましたが、今回は本当に協力プレイという形で二人でバイオができます。
とても画期的なシステムですし、それでいて面白い。
カプコンにはもっといろいろと挑戦してほしいですね。

【ゲームバランス】
まだノーマルしかやったことが無いのでそれについてしか書けませんが、良かったのではないでしょうか。
適度に詰み、適度に悩む。
最初は弾薬などが足りなくなり少し難しいですが、終盤になってくるといろいろな武器が手に入り、強化もできる。
ステージに落ちている宝石は売っても構わないのでそれでお金をためることができます。
しかし、弾薬をショップで買えないのは少し不便でしたね。
もし弾薬が欲しい!となると、その武器を買ってそして売るという方法しかありません(銃を売っても弾薬は残る)。
まぁ、それが恐怖をあおっているというのも一利ありますが。

【その他】
HDDにインストールしてので、ロードに関しては問題無しです。
非常に早かった。
ロード時間の暇つぶしの為に、ロード中に毎回違ったテキストが表示されるのですが(バイオの歴史的な)、それを読み終える前にロードが終了してしまいます。
インストールしなかった場合は……分りません。
ぜひ、インストールをオススメします。Xboxは騒音発生器でもありますからね。
また、関心したのがムービー中でも飽きさせない工夫。
ムービーを見てると唐突にコマンドが表示され、しかもそれの入力に失敗すると即死したりするので、ムービー中でものんびりしてられません。
これはすごい。
ムービー中でも常にゲームです。

ということで、久々にカナリ満足のいく作品でした。
バイオをやったことが無い人にも自信を持ってオススメできます。
ぜひ、プレイしてみてください。
そして、2人でバイオの楽しさを体感してください。

まぁ、買ったのは僕じゃなくて友達なんだけどね!