Xperia触ってきました

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

今さらながら、SonyEricsson製の携帯端末であるエクスペリアのホットモックを触ってきました。

2010-04-20_01.jpg
△ホーム画面

2010-04-20_02.jpg
△EXILIAS.NETを表示してみました。Flashには非対応。

2010-04-20_03.jpg
△モバイルツイッター

2010-04-20_04.jpg
△Androidマーケットにはエミュが売ってたりする


Xperiaのタイムスケープでツイッターを見てみた


XperiaでYouTubeを見てみた 1/2


XperiaでYouTubeを見てみた 2/2

「2chで叩かれてるほど悪い端末じゃねーぞ!」

なんとうか、感想はこの一言に尽きると思います。
2ch(特にニュース速報板)ではXperiaはカナリ叩かれていました。
糞periaとかXpenisとかなんかいろいろと文字られてたり……。
そこで、電気屋に今さらながらホットモックを触りに行ってきたのですが、最終的な結論は「そこまで悪くない」です。

まず、最初に驚いたのは端末の軽さ。
iPhoneの重さに慣れてるとカナリ軽く感じます。
そのせい?かなんというか、端末全体が安っぽく見えてしましました。
iPhoneの場合はボタンに高級感があるわけですが、Xperiaの場合はプラスチックに塗装しました感がすごく分かってしまい、結果安っぽく見えてしましっている印象です。

端末のレスポンスについて。
よくネット上では「ヌルヌル動く」と言われてるわけですが、実際に触ってみたところ、ヌルヌル動いてました。
ですが、それは読み込みが完了した時点でのお話です。
タイムスケープの連絡帳やツイッターなどの機能は一度データを読み込んでしまえばヌルヌル動きますが、読み込みが完了していない時に動かそうとするとヌルヌル動きません。特にツイッターは頻繁にTLを更新するのでこれは少しマイナスですね。が、視覚的に綺麗で動きも面白いので見ていて楽しいアプリにはかわりないです。使い易いかは別として。

ブラウジングについて。
AndroidOSに搭載されているChromeLiteは再現性に難アリかなーと思いました。(最新のAndroidOSでは改善されてるとか(エクスペリアに搭載されているバージョンは最新ではないです))
上の方でブラウザの画像を載せましたが、モバイルツイッターでの表示が少し変です。
2010-04-20_05.jpg
△iPhoneでモバイルツイッターを表示した場合
通常では上のように表示されるのが望ましいわけですが、エクスペリアで表示したところレイアウトが崩れてはいないものの、本来意図した表示ではありませんでした。
この点については今年の後半にエクスペリアのOSアップデートがあるみたいなので、それで改善されることに期待ですね。
もしくは、サードパーティー製のブラウザを使うとか。

Androidマーケットについて。
iPhoneでいうAppStoreにあたるわけですが、アップストアと違ってAndroidマーケットは非常にフリーです。
アップストアの場合はまずデベロッパプログラムに参加するのに年間1万円かかったり、アプリを作ったとしても不透明なアップルの審査を通過しなければなりません。
それに比べてAndroidマーケットはカナリフリーでグーグルの審査はありません。(あってるかな?)
ですので、上にも載せたようにファミコンのエミュレーターが売っていたりします。
また、審査が無いのでスパムのようなアプリも存在しているようです。
この「フリー」さを良いととるか、悪いととるかはあなた次第です。

以上が僕の触ってみた感想でした。
気になる方はネット上だけでの情報を頼らず、自分で触ってみてください。
少なくとも僕は実際に触ってみて印象が変わりました。
あんなに叩かれてるほど悪くねーじゃん!と。
やっぱり、ネット上だけの情報に頼るのはよくないなぁー。
まぁそれが一番簡単な情報収集の手段なのでそうなりがちですけどね。
 

【デジタルカメラ】SONY DSC-HX1を使ってみました【コンデジ】

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

【デジタルカメラ】SONY DSC-HX1を買いました【コンデジ】からカナリ時間がたってしまいましたが・・・。

最近買ったデジカメで写真と動画を撮ってみましたので紹介。

2010-04-16_01.jpg
△梅の花

2010-04-16_02.jpg
△梅の花2


ドナルドウイルス
フルHDで撮影したので、1080pで再生することができます。

大して外出しなかったので、これくらいしかまだ撮っていません・・・。
ただ、これは外出したくなりますね。ぜひこのカメラを買ったことをきにいろいろと旅行したいです。

以下、このカメラのために買ったものとか。

2010-04-16_03.jpg
2010-04-16_04.jpg
2010-04-16_05.jpg
2010-04-16_06.jpg
△メモリーカードリーダー

2010-04-16_07.jpg
△DSi用の液晶フィルム
このカメラの液晶は今では一般的な3.0インチなのですが、3.0インチのフィルムでは液晶全体を覆えませんでした。そこで調べたところ、このカメラにはDSiのフィルムがちょうどいいとのことだったので、これを使うことに。

2010-04-16_08.jpg
2010-04-16_09.jpg
2010-04-16_10.jpg
△ケース

ケースも買ったので、これでようやく外でも使えるようになりました。
なんかいろいろと写真撮って日記で公開したいなー。

  
 

【デジタルカメラ】SONY DSC-HX1を買いました【コンデジ】

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

【C77】コミックマーケット77で撮影したドナルドのコスプレ画像【僕からのお年玉】
このエントリーを書いた時から、カメラが欲しいと思ってました。
もっと良いカメラをこのとき持っていたら、さらに良い写真が撮れたのに、と。

というわけで、今回デジタルカメラを買ってみました。
実に10年ぶりくらい?です。あの頃はスマートメディアが元気で64MBのメモリーカードで「すげー!」とか言ってたのを覚えています。

2010-03-23_01.jpg
2010-03-23_02.jpg
2010-03-23_03.jpg
2010-03-23_04.jpg
△外箱

2010-03-23_05.jpg
△ソフトウェアディスクと印刷物一式

2010-03-23_06.jpg
△本体と付属品

2010-03-23_07.jpg
2010-03-23_08.jpg
2010-03-23_09.jpg
2010-03-23_11.jpg
2010-03-23_13.jpg
△カメラ本体

2010-03-23_10.jpg
△液晶画面は可動式となっています

2010-03-23_12.jpg
△上から、DCIN(アダプタは別売り)・マルチ端子(AV出力/HDMI/USB)

2010-03-23_14.jpg
△レンズカバー

2010-03-23_15.jpg
2010-03-23_16.jpg
△AVケーブルとUSBケーブルが一本になっています。地味に不便。

2010-03-23_17.jpg
△ショルダーストラップ

2010-03-23_18.jpg
△充電器

2010-03-23_19.jpg
△バッテリー。ハンディーカムに使われてる汎用タイプのものです。

2010-03-23_20.jpg
△充電するときはこのように

2010-03-23_21.jpg
△HDMI出力をするときのコネクタ

・910万画素(CMOSセンサー”Exmor”)
・20x光学ズーム
・高速連射(最大10コマ/秒)
・光学式手ぶれ補正
・ハイビジョン動画(1080p)
・スイングパノラマ
 →DSC-HX1 | デジタルスチルカメラ Cyber-shot“サイバーショット” | ソニー

カメラを買うなんてホントに久しぶりで、携帯を持つようになってからカメラを別途持ち歩くなんてことを何年もしなくなっていたため、カメラに関して全くと言っていいほど無知識でした。
ISOなのそれおいしいの?←こんなレベル
ですので、ツイッターでフォロワーのみなさんに相談しつつカメラを決めました。
最初はEOSKissX4が新発売ということでそれが非常に気になっていたのですが、なにしろデジタル一眼レフカメラは大きい。気軽に持ち歩くには、僕にとって大きすぎました。
そのことをフォロワーさんに伝えたところ「デジタル一眼レフカメラ」ではなく「デジタル一眼カメラ」はどう?と勧められました。
そして出会ったのがPanasonicのGF1です。
一眼カメラの高画質さとコンデジの携帯性を兼ね備えた理想的なカメラでした。
ネットでレビューを見る限り評価も高く、なによりデザインが気に入りました。
そして実際に実機を触ってみようということで電気屋に行ってきたのですが……。なぜか、実機のGF1を見た途端欲しく無くなったというか…こんなもんだったっけ?と少しがっかりさせられるほどでした。
写真ではあんなに輝いて見えたGF1でしたが、いざ実機を見てみると……
そこでふと、目に入ったのが今回買ったHX1です。
買った理由は「デザイン」。このデザインに一目惚れしました。
フォロワーの方からも、最初のデジカメはデザインで選ぶといいよ。好きなデザインのものだと自然と持ち歩くようになるしね。とアドバイスを受けていたので、スペックとかそういうものを気にせず、デザインの気に入ったこれを選んでみました。

・一眼レフカメラのようなデザイン
・コンデジの持つ携帯性

この二点を抑えた僕にとって理想的なカメラ。それがHX1でした。

次回は実際に撮った写真を交えながらレビューを書いていこうと思います。

【続き】SONY DSC-HX1を使ってみました

【新製品レビュー】ソニー「サイバーショットDSC-HX1」

レビュー:連写だけじゃない20倍ズーム機 サイバーショット「DSC-HX1」 (1/3) – ITmedia +D LifeStyle

サイバーショット「DSC-HX1」フォト&ムービー速攻レビュー、パノラマ撮影機能はめちゃくちゃ使えるレベル – GIGAZINE

  
 

【Apple】iPhone3GSを買いました【スマートフォン】

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

ドコモのT-01Aを買ったばかりですが、ソフトバンクのiPhone3GSも買ってしまいました。
夢のセカンドケータイです。

実は買ったのは12月の初めだったりします。
iPhone3GS 16GBが実質負担無料になった次の日に買いました(たぶん5日)。

※開封写真を撮り忘れてしまったので、もう一回箱に戻してからさっき撮影しました

2010-01-28_01.jpg
△外箱

2010-01-28_02.jpg
△一段目

2010-01-28_03.jpg
△本体の下にはこんなものが入ってました

2010-01-28_04.jpg
△入っていたもの(左からクイックマニュアル、注意書き、Appleシール)

2010-01-28_05.jpg
△SIMカードを取り外すためのピン

2010-01-28_06.jpg
△一番下の段に入っていたもの(左からマイク付きヘッドホン、Dockケーブル、AC→USB充電器)

2010-01-28_07.jpg
△T-01Aとの大きさ比較

2010-01-28_08.jpg
△厚み

2010-01-28_09.jpg
△表(下にあるのがホームボタン)

2010-01-28_10.jpg
△裏(左上にカメラがあります)

2010-01-28_11.jpg
△側面(左から音量ボタン、消音ボタン)

2010-01-28_12.jpg
△左からスピーカー、Dockコネクタ、マイク

2010-01-28_13.jpg
△初めてハードケース買ってみました

2010-01-28_14.jpg
△中身(ハードケース、液晶保護フィルム、背面保護フィルム)

2010-01-28_15.jpg
△つけてみた(表)

2010-01-28_16.jpg
△裏

2010-01-28_17.jpg
△スリープボタンが押しづらいですね・・・

2010-01-28_18.jpg
△さりげなくエレコムのロゴが

2010-01-28_19.jpg
△このストラップホールはいらないなぁ・・・

「スマートフォンのスタンダード。ユーザビリティはナンバーワン」

さすが、アップル。
使いやすさはもちろんのこと、見た目の綺麗さ、洗練されたデザイン、使っていて楽しい様々なアニメーション。
なにをとっても既存のスマートフォン以上のクオリティです。
これこそ最も完成されたスマートフォンと言えましょう。

そして他のスマートフォンになく、iPhoneにだけあるもの。
それは数万ものアプリケーションです。
ゲームはもちろんのことTwitterアプリや2chブラウザ、pixivブラウザ、カメラアプリなどなどたくさんのアプリケーションがあります。
これらのアプリのおかげで、あなただけの最適な携帯デバイスが出来上がるのです。

また、Macをお使いの方であれば、さらにiPhoneを活用することができます。
iTunesで音楽・動画・アプリを同期。iPhotoで写真を同期。
アドレスブックで電話帳を同期。iCalで予定表を同期。
何もかもが「同期」で済みます。何も考えず、ただ同期ボタンを押せばすぐにMacと同じ状態になるのです。
これもiPhoneが評価できる点ですね。
ハードウェアがよくてもソフトウェアがダメだといっきにユーザビリティは落ちてしまいます。

いろいろと書きましたが、iPhoneは本当に使いやすくスマートフォン初心者にもオススメです。
大変満足しています。
僕もいつかはiPhoneアプリを開発できたらいいなぁと思っています。
ただ、年間1万円かかるのがネックですね・・・。

<おまけ>

 

【ネットブック】FMV-BIBLO LOOX U50X/V レビュー【UMPC】

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

最終的なレビューは前回の日記の最後のほうに書きました。
この動画は買ってから1日使った時点でのレビューです。

ファーストインプレッションといった感じでしょうか。


△【動画】【ネットブック】FMV-BIBLO LOOX U50X/V レビュー【UMPC】

面白い機器だったことは間違いないです。
ただ、バッテリーと発熱が……
あと、IntelA110・メモリ1GBにVistaは荷が重すぎた。