アクアリウムに手出してました

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

2012-09-16_01.jpg

実は始めたのは去年の12月とかなんですが、ブログに書こう、ブログに書こうと思ってたら一年経過してました。
ということで、アクアリウムを始めるから一年が経つまでを簡単に。

始めようと思ったきっかけは2chのニュー速板にアクアリウムスレが経って、それで興味をもって調べていくうちにやってみたくなった、って感じだったとおもいます。

2012-09-16_02.jpg
△ 友人に本を借りて勉強する

  

2012-09-16_03.jpg
△ この水槽がかっこ良すぎてアクアリウムを始めたいと思ったと言っても過言ではない

2012-09-16_04.jpg
△ ろ過装置とか

2012-09-16_05.jpg
△ 砂、温度計、ヒーターなど

2012-09-16_07.jpg

2012-09-16_08.jpg
△ 微生物を育てるためにまだ熱帯魚は入っていません

熱帯魚のフンなどを物理的に除去するのがフィルターなどのろ過装置ならば、微生物はフンやエサなどが発するアンモニアなどの有毒物質を分解してくれるろ過装置です。
当然、水槽を立ち上げ直後は微生物は居ませんので、熱帯魚を買ってくる一週間前くらいに熱帯魚抜きで一度水槽をセットして一週間フィルターを動かして放置します。そうすることで、微生物が生まれるそうです。

2012-09-16_06.jpg
△ 熱帯魚

2012-09-16_09.jpg

2012-09-16_10.jpg
△ 熱帯魚を投入してアクアリウムの完成です!!

2012-09-16_11.jpg
△ 水槽を立ち上げて二ヶ月後くらい。コケがビッシリに・・・

水槽を立ち上げて二ヶ月くらいでコケが無視できないレベルに。
鑑賞性を損なうのでコケを食べてくれると評判の貝類を投入することにしました。

2012-09-16_12.jpg
△ ニードルみたいな貝

2012-09-16_13.jpg
△ アンモナイトスネール

2012-09-16_14.jpg
△ カラーサザエ

2012-09-16_15.jpg
△ 結構動きまわります

2012-09-16_16.jpg
△ After ガラスに生えてたコケは綺麗になりました!

2012-09-16_17.jpg
△ ついに繁殖して子どもが生まれました

結構あるみたいなのですが、立ち上げ直後に3匹ほど熱帯魚が死んでしまってダメージがでかかったのですが、生き残ったやつらは元気に成長し、いまだに元気です。
ラプティは繁殖までして、2匹増えました。

暗い部屋の中で水槽の照明だけで熱帯魚を眺めていると結構癒されます。
疲れてる時とか良い感じ。

【モバゲー】僕がモバマスをやめた理由【アイドルマスター】

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

つい先日、約半年間ほぼ毎日遊んでいたモバゲーの「アイドルマスター シンデレラガールズ」を引退しました。
なぜ、以前まではバカにしていたソーシャルゲーにここまでハマったのか、そしてなぜ辞めたのかなどをつらつらと。

■ こんなところまでやりました

2012-08-18_01.png

課金額:2000円
友達にウェブマネーを1000円くれると言われたので、3000円のガチャを一回回しました。
まあ、結果はウンコだったんですがw

スクリーンショットからも分かるように、結構やりこみました。
ほぼ無課金ながら、上記のような王道春香や我那覇響、前川みくなど強い部類に入るSR+を手に入れて、アカウントの総価値は10万円を超えてたと思います。
プレイはほとんど毎日。
学校の試験期間中も、大学受験中もやってました。
それくらいハマってました。

■ ソーシャルゲーにハマりました

実はソーシャルゲーをプレイするまでは、僕はソーシャルゲーは結構見下していて、バカにしてました。
あんなのは「ゲーム」とは言えないまがい物だろうと。あんなショボイグラフィックやゲーム性のどこが面白いのかと。
しっかし、まあ、やってみるとハマるんですよね。
ソーシャルゲーにお金をつぎ込んじゃう気持ちが痛いほどわかりました。
ネットとかでゲーマー気取ってソーシャルゲーをバカにしてる人たちはホントに一回はプレイしてもらいたいものです。
ハマっちゃうから。
ハマるように作られてるから。
実際にやらずに批判だけする人たちは本当に滑稽だなあとおもいます(以前の自分を含め)。

■ なぜお金を使いたくなるのか

まあ、一言で言えば簡単です。
「お金を使わないと強くなれないから」
ソーシャルゲーはCMとかでゲーム内容を見ても分かるように、基本的にはクリックゲーです。
プレイヤーにスキルなどを要求しません。
ただ、画面をタップするだけ。
それで戦闘はオワリ。
では、何がバトルの勝敗を左右するのか。
それは、自分のパーティのキャラです。
そして、そのパーティのキャラはカードゲームのカードと同じで最初から上限値が決まっています。
コレは弱いカード、コレは強いカード、みたいな。
で、そのカード達を使って戦闘するわけです。
当然、強いカードがあれば勝つし、持って無ければ負ける。
プレイヤーにプレイスキルなんて要求しません。
つまり、例えばアクションゲームとかなら自分のスキルを磨けば、相手が下手くそだったら武器が弱くてもプレイヤースキルでなんとかカバーできますが、ソーシャルゲーの場合はゲームが非常に単純化されているために、プレイヤースキルの介入が皆無なのです。
よって、自分がどう努力をしても、勝つことはできない。
勝つためには、強いカードを手に入れましょう。
そして、その強いカードは有料ガチャ(課金)で手に入るのです。
また、普通のゲームと比べてソーシャルゲーは課金は全然恥ずかしいことではないのです。
例えば音ゲーなどで「判定が緩くなる課金アイテム」があったとしてもそれを堂々と買って堂々と使ってますと宣言できるでしょうか。それはちょっと出来ないと思います。だって恥ずかしいじゃん。しかも、それって下手くそな自分を認めて「逃げてる」ことになる。
しかしながら、ソーシャルゲーの課金はむしろ自慢できるのです。
「俺、このカード手に入れたぜ」とか「ガチャ3かい回しただけでお目当てのカード出たわー」とか。
そもそも、カードを手に入れること以外に強くなる方法は無いので、課金という方法は「逃げ」でもなんでもないのです。
だって、それしか手段ないもん。

■ ソーシャルゲーの面白さ

この欄はホントに僕の主観です。
ソーシャルゲーにはいろいろな楽しみ方があると思いますが、僕は下記のゲーム性が面白いと思いました。

一つ上の内容で課金以外に強くなる方法は無いと言いました。
実はちょっとそれには語弊があって、課金以外にも強くなる方法はあるんですね。
だって、実際問題僕はほとんど課金してませんが、少なくともLv.80まで強い部類に居たのですから。
ソーシャルゲーで強くなるには「課金」と「トレード」の二択です。
トレードとは自分と他の人との物々交換を可能にする機能です。
トレードするものは、もちろんカードでもいいですし、ゲーム内のお金でも便利なアイテムでもいいです。
そこで、トレードを円滑に進めるためにはゲーム内に通貨が必要になります。
現実世界でも物々交換なんてしている人いませんよね?
みんな、お金という通貨を使ってモノを交換しています。
ソーシャルゲー内のトレードも同じで、カードとカードを交換することはなく、カードと通貨を交換することがほとんどです。
通貨になるためには二つの条件があります。
・価値が簡単に変化しない
・それ自体に利用価値がある
この条件を満たすものとして、モバマスでは「スタミナドリンク」というアイテムが通貨になってました(昔タバコが通貨だったみたいな)。
これは、課金アイテムなので(1つ100円)それ自体に現実的な価値があるし、また課金アイテムなので価値が簡単に変化しません(課金アイテムはゲームの報酬として安易に配られたりはしないので、価値が低下しない)。
逆に、ゲーム内にも「お金」は存在するのですが、これはゲームをクリアしたりイベントをクリアすると簡単に運営から支給されてしまうので、価値がどんどん低下します。よって、通貨としては機能を果たしません。
よって、このスタミナドリンクというアイテムを使ってカードを「売買」するのです。
例えば、トレードであるカード1枚とスタミナドリンク100個を交換、とか。
ここで、トレードを使って儲けることができます。
現実の株取引やFXと同じです。
安くカードをスタミナドリンクで買って、高く売れば儲かるのです。
例えば、あるカード1枚をスタミナドリンク100個で買いました。次に、このカードを他の人にスタミナドリンク120個で売れば、スタミナドリンク20個の儲けです。
有料ガチャでしか手に入らない強いレアカードも全種類が様々な人からトレードで出品されているので、トレードで儲けまくって強いカードを買えば課金しなくても強くなれます。
このようにして、僕はトレードという機能、トレードというソーシャルゲーならではのゲーム性にハマりました。
ぶっちゃけ、ソーシャルゲーにゲームっぽいゲーム性なんてソーシャルゲープレイヤーは誰も期待していません。
僕も期待していません。
むしろ、戦闘とか無駄に凝らないで欲しいです。CMで「4方向バトル!」とか言ってますが、そういう従来のゲームっぽいゲーム性はいらないです。
スマホで「時間つぶし」にポチポチやるのがソーシャルゲーなので、無駄に凝ったりするとむしろ面倒になるんですよね。そういうのいいから、みたいな。
単純なほど良い。
暇な時間にポチポチできるから長く続けられるのです。
ぶっちゃけ、アニメーションも要らないと個人的には思う。
だから、結局はあのなんちゃってゲーマーさんがソーシャルゲーをバカにする時に言う「あんなポチポチゲーやって何が楽しいんだよwww」っていうのは本当にソーシャルゲーの本質を分かってないというか、あれはワザとやってることなんですね。あのスタイル、あのポチポチゲーだからこそソーシャルゲーは面白いのです。

■ ソーシャルゲーは現実的な価値が付いてさらに面白くなる

つまるところ、RMTの話です。
トレードでゲーム内で儲けていても、まあまあ楽しいのですが、やっぱり人間は刺激が無いと飽きてしまうというか、そういう生き物なので仕方ないです。。
しかし、現実のお金に関しては例外です。
ヤフオクで「モバゲー」とか「GREE」って検索してみてください。
非常に多くのデジタルデータの販売があります。
ゲームのカード。そんなデジタルデータに何の価値があるんだよwwwって思うかもしれませんが、現実に価値が付いちゃってるんですね。ソーシャルゲーならではです。
モバマスは人気ゲームだったので、その中でも結構値が張っていたと思います。
僕もある段階でふと調べてみてこの事実を知ったのですが、それからさらにモバマスが楽しくなりました。
やっぱり、現実的な価値が付くとカナリ優越感というか、気持ちいいんですよね。
「あー、ついに2万円のカード手に入れたわー」みたいな。
また、これによって課金に対する抵抗も減ると思います。
まあ、この思考はパチンコと一緒なのであまり良くないとは思いますが。
つまり、ガチャに3万円突っ込んだとしても、別に3万円の価値を持つカードを引き当てればいいじゃん!って話です。で、さらにそれよりも価値のあるカードを手に入れたらもっといいじゃん。
ヤフオクは市場経済にのっとってるので大抵はトントンですがw
だから、ソーシャルゲーはこの段階からは僕の中ではプチバイト気分ですよね。
楽しいゲームをやりながら、さらにお金も手に入って、しかも暇つぶし。
これほどまでに最高のバイトがあるでしょうか。
やっぱり、お金の力ってすごいなぁと思いました。

■ 突然のRMT対策。トレード規制。さようならモバマス

2012-08-18_02.png

(まあ、実は一ヵ月前にモバマスの試験場として使われている神撃のバハムートで同じことが行われていたので突然というわけでもないのですが…)

突然、このようなアナウンスがありトレード規制をするというのです。
中身は、プレイヤーとの直接のトレードができなくなる。
やりたいなら2週間同じプロダクション(≒ギルド、戦友、仲間)に入る必要がある。
というもの。
つまり、ヤフオクに出したとしても少なくとも落札後二週間も待たなくてはいけないので、実質的にRMTができなくなりました。
いままで見て見ぬふりだったRMT。ここに来て本気で規制してきました。
これが、僕がモバマスを引退すると決心させた一番の要因です。
まあ、最初のうちは楽しくやってたのですが、やっぱり後半は暇つぶしとお金が半々くらいだったので、RMTが出来なくなった今、やっても意味ないわーってことで辞めました。

■ 結果

とりあえず、持ってるカードをヤフオクで調査して、利益率の低いものは一旦スタドリに全部変え、利益率の高いカードや利益率の高い状態に(MM特訓とかLvMaxとか)もっていき、全て売りました。
規制が迫るという中、いつもより多くの人が大量に出品したため市場価格は供給過多でカナリ下がりました…ぐぬぬ。
10万以上はあったなーという感じでしたが、結果は5万ちょいでした。
まあ、仕方ない。
兆候はあったので、その時に辞めておけば・・・!って感じですが、ちょうど受験と重なっていたのでこれもまた仕方ないです。

ありがとうモバマス。
楽しかったです。六ヶ月間。

【高専から】筑波大学 情報学群 に合格しました + それまでにやったこと【編入】

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

二ヶ月ぶりのブログですが、実は受験生してました。
現在、高専5年で来年は大学3年次に編入します。
その進学先が無事に決まりましたのでご報告させていただきます。

受験は大成功に終わり、第一希望だった「筑波大学 情報学群 情報メディア創成学類」に合格することができました。
来年からは大学生です。

ということで、合格するまでにやったことなど。

■ 基本スペック

これまでの高専での成績とか。まあ、あまり参考にはならないとは思いますが(ぶっちゃけ、受験に順位とか関係ない。高専の試験が出来ても入試が出来るとは限らない。てか高専の試験は過去問ゲー)。
1年:5位
2年:4位
3年:3位
4年:3位
こんな感じでした。必修科目で「可」は無かったと思います。

■ 取得したものとか

・基本情報技術者試験(三年次)
・応用情報技術者試験(四年次)
・TOEIC 665点(五年次)<第二希望の東北大学受験用でした>

■ なぜ筑波大学に行こうと思ったのか

筑波に行きたいなーと漠然と高専に入ってから思ってたのですが、良く筑波のことは分かってませんでした。
ただ、うちの科からは毎年筑波大学に大量に進学していて進学実績があるのと、先生が頻繁に口にしていたので耳に残っていたからだと思います。
とりあえず「J科なら筑波だよね」みたいな。
本当に本当に行きたい!と思ったのは、実はすごく遅くて五年の5月頃だと思います。
現在バーチャルリアリティの研究をしていて、高専卒業後もバーチャルリアリティに関する研究をしたいと思ったので、いろいろ調べて筑波大学に行こうと決めました。
電気通信大学もバーチャルリアリティの研究では結構実績があるのですが、単科大学ということでやめました。あとは、単純に大学のレベルも筑波大学が上なので。
その他にも、僕はコンピュータの中身云々よりもコンピュータとプログラミングという道具を使って何かコンテンツを作ることが好きだったので、ちょうどマッチしている情報メディア創成学類に決めました。

■ 葛藤

受験中はいろいろと甘い誘惑にホントに惑わされます。
僕の場合は成績も良かったので様々な誘惑がありカナリ迷いました。

・専攻科に推薦で確実に入れる
・千葉大学に推薦でほぼ確実に入れる

まず、4月に専攻科の推薦入試があったのでここで悩みました。専攻科は東京大学・東京工業大学・筑波大学・東北大学などハイレベルの大学院への進学実績があるので、悪くないなぁと思ってました。
ただ、専攻科は機械科、電子メディア科、情報科の3つの学科の受け皿になっているので、カリキュラムを見ると情報らしい情報が学べないと分かり、また、ここで受けなくても9月ごろに後期推薦という受験に失敗した人向けの特別推薦があったので、4月の推薦入試は受けないことにしました。

次に、5月に千葉大学の推薦入試がありました。去年の実績を見ると、画像情報科を例に取れば3人受けて3人受かってます。また、たまたま担任が以前に千葉大学で講師として働いていた経緯があり、受かりますかね?と聞いたら君の成績ならほぼ受かるとの回答を得ました。
ここでも、受けようか受けないかカナリ悩みました。推薦なのでもし受かったら必ずそこへ進学しなければなりません。筑波大学行きたくて、同じくらいのレベルの千葉大学というのは結構良い妥協案でした。推薦というのはホントに悪魔のささやきというか、心を揺さぶってきます。
ここで、本気で受験というものを考え始めました。自分は何をしたいのか。何を学びたいのか。それを実現するにはどこへ進学するのがベストなのか。
大学のシラバスを見たり、研究室紹介を見たり、自分で調べられる情報は調べ尽くしました。
ここで、やっとやっぱり筑波大学に行きたい。ホントにホントに行きたい。必ず行ってみせる。と決心することができました。ホントに遅かったです。もう受験2ヶ月前の5月でした。ただ、ここで決断できてホントに良かったです。結果論ですが、こうして筑波大学に受かり、編入の許可をいただけました。

ちなみに、千葉大学・画像情報科をやめようと思った理由はシラバスです。
画像情報科といっても、あまり僕が思っていた情報工学ではなく、どちらかと言うとまさに「画像情報」なんですよね。
画像工学に付随する情報工学というか。だから、カリキュラムの中に「レーザー工学」とかあったんですよ。それを見た時に行ってもツマラナイだろうなぁと思ってやめました。

■ 5月からは研究室にこもって勉強

筑波大学を受ける!と決心してからは明確な目標が出来、目標に向かって毎日夜遅くまで勉強するようになりました。
16時に授業が終わり、研究室の仲間と最低でも20時、長い時は22時まで研究室で毎日受験当日まで勉強しました。
筑波大学一つだけを受けるのは少し不安だったので、第二希望であり、また筑波大学の試験日から一ヵ月後という勉強時間の猶予がある東北大学も受けることにしたため、5月いっぱいはTOEICの対策をしてました(結果は665点というまずまずな感じに)。
6月は研究室では数学、電車の中などの暇な時間は英単語アプリで英単語を勉強しました。
数学は以下の本を使いました。

 
基礎の復習に


微積と線形代数だけやった(二回)


ベクトル空間と線型写像だけやった

筑波大学のことだけを考えて、微分・積分、線形代数を重点的にやりました。
特に線形代数は高専で授業らしい授業が無く、全く理解してなかったのでカナリ焦りましたが、幸い上記の本は大変わかり易く、筑波大学の過去問もほとんど解ける程度になりました(残念ながら受験当日は線形代数は半分しか解けませんでしたが…)。

専門の情報基礎については過去問をやってみて8割くらい解けたので全く何も勉強してません。

消費したノート
・A4ノート 3冊
・B5ノート 7冊

■ Twitterは少なめに

2012-07-23_02.png
△ 4月からは激減している

ツイッター眺めてると楽しくてすぐ時間が経過してしまうので、受験中はちょっと距離を置いていました。

■ 試験結果

出来るだけの対策はして、結構自信もついてテスト当日を迎えました。
達成感はありました。俺結構勉強したなーとか、多少は賢くなったかなーみたいな。やれるだけはやりました。

結果(部分点を考えない最低ラインで):
英語 3割
数学(1) 4割
数学(2) 5割
情報(1) 8割
情報(2) 6割


△ 試験直後のツイート

合格ラインが7割と聞いていたので完全に落ちたと思いました。
英語はある重要な単語が分からず、半分落としました(雪崩式だった。逆に言えば、その単語さえ分かれば解けた)。
TOEICとは何だったのか。
数学(1)はいつも過去問やっても全然解けなかったので、まあ4割解けたしいつもよりマシかなぁという感じ。
後になって、試験終了後30分くらいテストの回収などで暇なのですが、そこで落ち着いて解いたら解けて惜しいことをしたと後悔。
一番ショックだったのは数学(2)でした。いつもは過去問でもほぼ全て解けてたのですが、半分しか解けなくて。
情報に関しても満点を取るつもりがちょっと微妙な結果で改めてまだまだ勉強が足りないなぁと思い知らされました。

■ 合格

2012-07-23_01.jpg


いろいろと紆余曲折ありましたが、合格することができました。

■ 受験から学んだ教訓。後輩へ。

早く勉強しましょう。
早ければ早いほどいいです。
自信は勉強量に比例します。
努力は報われないかもしれないけど、努力をしなければ報われることはありません。

僕もこんなことをずっと言われ続けてきたんだろうけど、実際に本気になったのは受験2ヶ月前だったので、この言葉も届かないでしょう。
まあ、それでいいんだと思います。どうせみんなそうだし。
ただ、最後の最後で頑張れるか頑張れないかで未来は大きく違います。

エクシリアス君の次の頑張りにご期待ください。

ネスレ バリスタ でスタバのようなキャラメルマキアートを作ってみた

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

ネスレ バリスタ を買ってみた。でバリスタのレビューをしましたが、結構ハマってます。
もっと美味しく飲む方法はないかなーということで、スタバで僕が必ずといっていいほど頼むキャラメルマキアートを作ってみました。

そこで、スチームミルクはバリスタの機能で作れるとして、あのクソ甘い味はどのようなレシピで作ってるかどうかが問題です。
そこで、こんな記述を発見。

バニラシロップとスチームミルクのコンビネーションになめらかなフォームミルクをたっぷりのせ、その上からエスプレッソを注いでアクセントを付けました。仕上げにオリジナルキャラメルソースをトッピングしています。
キャラメル マキアート | スターバックス コーヒー


どうやら、僕はキャラメルシロップにキャラメルソースを入れてるものだと思ってたのですが、甘さを出すのにはキャラメルシロップではなくバニラシロップを使い、香り付けとしてキャラメルソースを使うみたいです。
そこで、こんなのを買ってみました。

2012-04-10_01.jpg
△ 左がキャラメルソース、右がバニラシロップ

 

キャラメルソースが意外と高いのですが、量もカナリ多くアメリカンサイズです(500ml)。

■ 作り方

1.バリスタでカプチーノかカフェラテを選ぶ(おこのみ)

2012-04-10_02.jpg

2.バニラシロップを入れる
甘さは好き好きがあるので、入れる量はおこのみで。
少量で結構甘くなります。
僕はティースプーン1、2杯。
ここで一回混ぜる。

3.キャラメルソースをかける

2012-04-10_03.jpg

網目状にかけると美味しそうにみえます。

4.完成
混ぜて飲むもよし、香りを楽しむもよしです。

思いの外簡単に、そして結構美味しくできました。
クソ甘いキャラメルマキアートが飲みたいけど、喫茶店やカフェに行くのは面倒!
そんな時にぜひお試しあれ。

チョコレートソースをいれると、カフェモカになるっぽいので今度試してみます。

【身内向け】教科書 Amazonリンクリスト

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

正規価格より安く済ませたい、前回失態をおかした某書店にお金を落としたくない人向けです。

以下の教科書は学校専売っぽいのでバラ売りで当日買ってください。

・Practical Grammar for the TOEIC Test
・大学入試完全攻略講座 英語長文問題演習

あと、選択教科は載せてません。
学校が始まって一週間くらい経ったら(ひと通り選択授業のお試し期間が終わったら)また載せます。