SeesaaブログからWordPressへ移行

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

SeesaaブログからWordPressへ無事移行できたので、メモ代わりに書いておきます。

2012年11月時点。

1.Seesaaブログからエクスポート

スクリーンショット 2012-11-11 2.25.53.png

Seesaaブログにログインし、設定からその他の欄のエクスポートを選択。

スクリーンショット 2012-11-11 2.26.13.png

文字コード:UTF-8

取得範囲:私の場合は全範囲(※)

コメント/トラックバック/タグ:必要なものをチェック

エクスポートをクリックするとMovableType形式でファイルがダウンロードされます。

※このログはWordPress側で読み込ませる時に2MB以下である必要があります。私の場合は全範囲で1.5MBでしたので問題無かったですが、もし2MB以上になった場合は取得範囲を変更しファイルを分割してください。

2.WordPressへインポート

スクリーンショット 2012-11-11 2.31.01.png

ツール→インポート→Movable Type and TypePadを選択

初回の場合はインポート用のプラグインがインストールされていないので、インストールする。

ここで、このままファイルをアップロードすると正常に読み込まれず、記事のデザインが崩れます(連続改行が反映されません)。

そこで、このインポータープラグインのソースを少し変更することにします。

スクリーンショット 2012-11-11 2.33.01.png

WordPressインストールディレクトリ/wp-content/plugins/movabletype-impoter/movabletype-impoter.phpを開く。

450行目あたりにif(!empty($line))という条件分岐があるので、これをコメントアウトして保存する。

スクリーンショット 2012-11-11 2.31.25.png

インストールが完了すると、上記のような画面になるので、先ほど作成したログファイルをアップロード。

以上で、移行は完了です。

3.画像や固定リンクはどうするの?

画像に関しては、僕は以前に投稿したものに関してはSeesaaのサーバー上にそのまま残すことにしました。正常に機能しているようですし、別にわざわざ自分のサーバーに上げ直すのもどうかと思うので。

固定リンク、特に自分のブログの記事を参照しているものについては変更する必要があります。

これは、記事が少ない人はひとつずつ変更してもいいですが、多い人はlogファイルはテキスト形式なので、アドレスを置換するなどするといいかもしれません。

4.便利なプラグインとか

WordPressといったら豊富なプラグインです。

WordPressそのままだと、Firefoxのようにあまり嬉しくありません。

例えば、Seesaaブログではカテゴリの表示順番を変更することができましたが、デフォルトのWordPressではそれをすることができません。

このように、かゆいところに手の届く多くのプラグインがWordPressの魅力です。

そこで、今回僕が入れたプラグインについて紹介します。

WordPressを始めて入れたプラグイン まとめ


関連記事:

SeesaaブログからWordPressへ移行” への1件のコメント

  1. ピンバック: ブログ移転完了 | 酒井 誠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>