【iPhone】 GTA3 グランドセフトオート3 クリアレビュー

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

実はクリアしたのは半年前くらいな気もしますが、しっかりとスクリーンショットを保存したりしてたので、レビューを書いてみます。

このゲームは元はPS2で出されていて、そのiPhone版です。
実はこのゲームは僕は以前プレイしたことがあって、小学生くらいだったかな?それくらいのときにプレイした記憶があります。
当時は、こんなに自由でこんなにもクレイジーなゲームに出会えてすごく興奮したことを覚えています。
その頃から僕はGTAシリーズのファンでした。
で、ちょうどその頃だったと思います。このゲームが問題になって有害図書指定になったりしたのは。
当時は悲しかったですが、歳をとって再度プレイしてみると、やはりこれは小学生のうちにやるもんじゃないなぁと思いました。はい。

まずは、スクリーンショットから。

2012-11-02_01.png

2012-11-02_02.png

2012-11-02_03.png

2012-11-02_04.png

2012-11-02_05.png

2012-11-02_06.png

2012-11-02_07.png

2012-11-02_08.png

2012-11-02_09.png

ついにiPhoneは自由を手に入れた。
※iPhoneで本格的に遊べる自由度の高いオープンワールドアクションゲームが登場した、という意味です。

5 :ストーリー(引き込まれるような物語か)
8 :グラフィック(人物、背景、エフェクトなどのクオリティ-)
8 :インターフェイス(画面構成、メニュー画面などの見やすさ、操作の良さ)
8 :操作性(反応速度の良さ、直感的な操作が可能か)
8 :サウンド(音楽や効果音の良さ)
10:熱中度(ハマり度、のめり込み度)
10:継続度(途中で飽きないか、長期間遊べるか、何回も楽しめるか)
9 :革新性(目新しいシステムや画期的なゲーム内容であるか)
9 :ゲームバランス(難易度やテンポ等、全体的なバランス)
10:その他(ロード時間、親切度、チュートリアル、マニュアルなど)

総評:86点/100

【ストーリー】
ストーリーは仲間に裏切られた男の復讐劇となっており、どんでん返しがあるわけでもなく普通。
ハッピーエンドします。
登場するキャラクターも結構一期一会というか、4つくらいのミッション(≒クエスト)をクリアすると交流がなくなるなど、ストーリーは蛋白です。
ただ、それはあまり気になりません。
というのもこれは、オープンワールド系ゲームであり、プレイヤーが好きなように遊ぶゲームなので、ストーリーはそこまで重要ではないのです。

【グラフィック】
ファンタジーゲームとは違い、現実をモデルとした都市のマップなので、必然的にビルや人など描画すべきオブジェクトの数が多くなってしまうため、プロジェクション(どれくらい奥まで描画するか)が短く、自動車などで素早く移動していると、いきなりビルが現れたりなど多少の不満点はあるのですが、それでもPS2のグラフィックをほぼ完全に再現しており、僕は満足でした。
それと、変な言い方ですが、GTA3はこういう若干チープなモデルというか、人物キャラクターの方がゲームが映える気がするので、むしろ良いような気もします。
あまりにリアルにしすぎると、逆に怖くなりますしね(ミッション内容がアイツを殺せ、とかなので)。
いい意味でゲームらしいグラフィックと言えるでしょう。

【インターフェース】
【操作性】
iPhoneでアクションゲームは少しつらい印象だったのですが、無事クリアもでき、そこまで操作性に関しては問題なかったように感じます。
ただ、ひとつ気になったのは武器の切り替えです。
PS2版ではLRボタンで切り替えることができたのですが、iPhoneにはそんな物理ボタンは無いので、タッチ操作でした。
その操作が非常にしにくく、武器チェンジにはイライラさせられました。
PS Vita版MGSみたいな変更の仕方だとベストだったんですけどね…。
(武器ボタンホールドで武器一覧が表示されて、その武器へ指をドラッグすることで選択する)

【サウンド】
GTAといったら車に乗った時に流れるラジオですね。
英語なので、意味はそこまでわかりませんが、結構笑えます。
GTAはグランドセフトオート=車泥棒とタイトルにもあるように、結構自動車の運転に力を入れたゲームで、挙動などもリアルです。
そして、面白いことにBGMが変わるなどではなく、実際に放送しているかのようなラジオ番組流れるのです。
こういった演出は初めてだったので、GTAの魅力の一つと言えます。

【熱中度】
【継続度】
途中で飽きることはありませんでしたし、また、以前にもプレイしたことがあったのにもかかわらず新鮮な気持ちで楽しむことができたので、熱中度、継続度ともに高いスコアと言えます。
また、ミッション制なので、止め時がすぐに見つかるのがiPhoneとの相性も良かったように感じます。

【革新性】
やはり、オープンワールド系ゲームを日本に知らしめた、という意味でGTAシリーズは非常に意味のある作品だと思います。
また、基本的にはミッションをしても何をしてもいいのですが、ミッション自体に結構ストーリーがあるので、一本道ゲームが好きな日本人にとっても非常に馴染みやすいオープンワールド系ゲームだと感じました。

【ゲームバランス】
ちょっと難しい、という感じでしょうか。
実は、小学生の時にプレイしたときはクリアすることはできずに、途中で詰んだ記憶があります。
なので、ただでさえ難しいゲームなのに、これをPSコントローラよりも粗悪な環境でやるのかぁ…という感じだったのですが、僕自身が成長したのか知りませんが、無事にクリアすることができました。
しかしながら、簡単にクリアできたとは言えず、一筋縄では行かず苦労したミッションもありました。
そういう意味では、ちょっと難しく、非常に良いゲームバランスだったのではないでしょうか。

【その他】
ロード時間はそれほど気になるレベルでもなく、またiPhone用にオートセーブをしてくれたりと、いろいろと親切に作られていました。

ということで、まったり移動中や授業中などスマホならではの遊び方を利用して最後までクリアすることができました。このクオリティーのゲームがこんな小さな携帯端末で遊べる、というのも驚きですが、これが数百円で買えるというのも恐ろしいほどの驚きです。
もはや携帯ゲームはお手軽ゲーとは言えなくなりました。
事実、これはPS2のゲームをそのまま移植したものです。
すごい時代になったものです。



関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>