【Apple】MacBook Pro 15inch を買ってみました。【Mac】

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

いままでは最初で最後のアルミニウムのMacBookを使っていたのですが、そろそろCore2Duoでは非力でビルドにも大幅に時間がかかるようになってきたので、効率化のためにも新型MacBookProを買ってみました。

2011-05-01_01.jpg
△ オンラインのAppleStoreで注文しました(カスタマイズしたかったので)

2011-05-01_02.jpg

2011-05-01_03.jpg
△ いつものデザイン

2011-05-01_04.jpg
△ Corei7にThunderbolt

2011-05-01_05.jpg
△ オープン

2011-05-01_06.jpg
△ 下には付属品

2011-05-01_07.jpg
△ 延長ケーブルとACアダプタ

2011-05-01_08.jpg
△ ソフトウェアディスクと印刷物一式

2011-05-01_09.jpg
△ この MacBook Pro は、あなたのために生まれました(ドヤァ

2011-05-01_10.jpg
△ 今回はUSキーボードにしてみました。スッキリ。キレイ。

2011-05-01_11.jpg
△ 15インチにしたので、キーボードにバックライトがついてます

2011-05-01_12.jpg
△ 15インチのアダプタは13インチのモデルにくらべ一回り大きい

2011-05-01_13.jpg
△ 13インチ、15インチ

2011-05-01_14.jpg
△ 移行アシスタントで環境はワンタッチでほぼ移行できます

2011-05-01_15.jpg
△ 今回はメモリを8GBにします

2011-05-01_16.jpg
△ 背面のネジを外して

2011-05-01_17.jpg
△ 裏蓋を取るとロジックボードが現れます

2011-05-01_18.jpg
△ 最初にビルドインされていたのはサムスン製の2GBx2

2011-05-01_19.png
△ 4GBx2で8GBにしました

2011-05-01_20.jpg

2011-05-01_21.jpg

2011-05-01_22.jpg
△ 持ち歩く用のバックパックはシンプルなデザインが素晴らしいインケースのものを購入

http://jp.goincase.com/products/detail/campus-pack-cl55334

2011-05-01_23.png
△ Boot CampでWindows7をインストールして、エクスペリエンスインデックスを測定

2011-05-01_24.jpg
△ キャンペーンで買ったiPod touch 32GB

2.0GHz Quad-core Intel Core i7
4GB 1333MHz DDR3 SDRAM – 2x2GB → 2x4GB
500GB Serial ATA Drive @ 5400
8x Double-Layer SuperDrive
MBP 15″ Glossy WS Display
US Keyboard/Users Guide-JPA

以前はiPhoneの母艦としてしかあまり活用してこなかったMacで、僕自身もMacはインテリアと周りに話していたわけですが、最近はiPhoneアプリをつくるようになってWindowsよりも触ってる時間が長くなってきました。
さらに、コンパイルすべきソースコードが500以上のプロジェクトを扱うことも増えてきて、クリーンビルドをすると今の環境では5分以上待たされることもしばしば。
これでは生産性が下がってしまうばかりか、楽しいことをしているはずなのにイライラが徐々に溜まっていくというパラドックスが生じてしまうので、思い切って新型が出たことだし買ってみました(後付の理由)。

今回は贅沢にもi7搭載の15インチモデルをメモリ8GBに増設。
ラップトップパソコンにしては結構高性能になりました。
Macでのパフォーマンスも劇的に改善し、先に述べたクリーンビルドの時間は1分以下に短縮されました(Xcodeはマルチコアに対応)。
また、Windows7のエクスペリエンスインデックスを見ても分かるように、デスクトップにも引けを取らないスコアです。

ディスプレイの大きさも13インチから15インチになり、解像度も上がりカナリ快適になりました。
やはり、デカイ、広いは正義。

今回思い切って選んだUSキーボードはまだまだ慣れが必要ですね。
ですが、キー数が減り、またプログラミングなどでもよく使うキーが押しやすい位置に変更されているのでだんだん快適になっていくと思います。
(非常によく使うアンダーバーなどはShiftの隣りという非常に押しにくい位置から0の隣りに変更されていたり)

いろいろと要らないモノを買ってしまう私ですが、今回は非常に有意義な買い物ができたと思います。
価格以上のエクスペリエンスを得られたのではないでしょうか。

さて、iPad2はどうしましょうか。



関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>