【スクリーンショット】ロックオンとか実装。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

rs_ss09.jpg
△ロックオン中は右上に「LockON」と表示されます。

rs_ss10.jpg
△ロゴがあきらかにロックオンの使い回しです。本当にありg(ry

ということで、「ロックオン」と「ポーズ画面」を実装しました。
まぁどちらも簡略的なものですが…。

では、まずはロックオンから。
機能としては、ロックオン中に何か攻撃(剣、魔法など)すると自動的に敵の方向に向いてから攻撃を繰り出すようになります。
実は、ロックオンをしなくても剣攻撃の場合はある一定距離以内に入っていれば自動的にロックオンしている時と同じになるのですが、魔法攻撃などは普通、遠距離から攻撃します。
そうなると、ある一定距離から出てしまうので自動的に方向転換してくれなってしまうため、今回ロックオン機能を追加しました。

次に、ポーズ画面について。
ゲームを一時休止します。
それ以上でもそれ以下でもありません。
ただ一つ言えることは、
あきらかに手抜き仕様です。本当にありg(ry

CGアニメーション制作が地味に始まってますよ話。
今日はRIG作りと簡単なモーションづけをしました。
では、僕のRIG(3Dモデルを楽に動かせるようにするための設定)について。
僕の中でのRIGの選択肢として、
・plg_IK(XSIのようなIK)
・IKブースター(LW標準装備)
・Automaton(MaxのようなIK)
があったのですが、結局基本に落ち着いてIKブースターでRIGりました。(基本が一番だね!)
実際のところ解説本で学んだRIGがplg_IKを用いたものだったので、plg_IKでRIGりたかったのですが、RIGってる途中で問題発生。
一時間格闘した結果、結局問題解決の糸口すら見つけられなかったのでボツ。
で、次に試したのがAutomaton。
が、始めて早々エラーが発生してあえなく撃沈。
結局、基本にもどってIKブースターを使う事にしました。
といってもこれは一度も使ったことのないIKなのでネットから資料を収集。
ちょうど画像付きで分りやすいページ(どっかの学院の生徒向けのページだったぽいのでリンクは自重します)があったのでそこを活用。
それなりに使いやすいRIGが作れました。
これが数時間格闘した結果だよ!

2008-08-15a.jpg
⊂二二二( ^ω^)二⊃

■ブログ通信簿を受け取ってきました。
ブログ通信簿 – goo ラボ
2008-08-15b.png
ネットでも落ちこぼれです。

■ウホッ!いい男度チェック…を受けてきました。
ウホッ!いい男度チェック…
2008-08-15c.gif
ふつうです。

以下、ニコニコしたものとか。


実はブサンボマスターのCDを持ってたり。


zuntel入ってる

まだ地味に魔法攻撃を入れようか外そうか迷ってる今日この頃。
でもMPゲージ作っちゃったしなぁ…。
ぶっちゃけめんどk



関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>